超特急が小室、前山田の話題曲を初披露

J-POP 公開日:2015/05/06 3
この記事を
クリップ
}/

超特急が、5月5日(火)幕張メッセで開催された「bay fm フリマパラダイス」、豊洲PITで開催された「Asia Progress2015〜JAPAN LIMITED」に出演し、6月10日に発売になるシングルから『バッタマン』『スターダスト LOVE TRAIN』を初披露した。




幕張メッセにて開催された、「bay fm フリマパラダイス」に出演した超特急は前山田健一が手掛けた楽曲『バッタマン』を1曲目から初披露。”超特急史上最速楽曲”である本楽曲にてセンター起用となった、6号車・元気担当ユースケは、8号車(ファンの名称)への感謝への想いを全身で表現しながら「8号車!」と叫ぶ衝撃パフォーマンスをみせ、会場を大いに湧かせた。

豊洲PITで開催された「Asia Progress2015〜JAPAN LIMITED」では3000人の観客を前に、小室哲哉が手掛けた楽曲『スターダスト LOVE TRAIN』を初披露。本楽曲でセンター起用となったのは、超特急のTK(Takuya Kusakawa)こと4号車・筋肉担当のタクヤ。ドラムンベースに往年のTKサウンドが感じられる楽曲に乗せ、クール&スタイリッシュなダンスで観客を魅了した。

話題と注目が耐えない超特急は、6月にインドネシア・ジャカルタにて行われる「カウントダウンアジアフェスティバル」に出演、同月にはZepp TokyoでHMV25周年と超特急の3周年を記念したスペシャルライブが開催される、7月からは全国5都市を回るツアーが始まる。初の主演映画の制作が決定しているなど、猛加速でレールを走る超特急に大注目してほしい。

【bay fm フリマパラダイスセットリスト】
会場: 幕張メッセ
M-1 バッタマン(新曲)
M-2 panipani
M-3 Burn!
M-4 SURVIVOR
M-5 One Life

【Asia Progress2015〜JAPAN LIMITEDセットリスト】
会場: 豊洲PIT
M-1 バッタマン(新曲)
M-2 panipani
M-3 Burn!
M-4 Kiss Me Baby
M-5 スターダスト LOVE TRAIN(新曲)
M-6 Billion Beats

【超特急関連記事はクリック!】
・【クリック】超特急『ikki!!!!!i!!』dwango.jpで買える!


この記事の画像一覧