西内まりやリリースイベントを20万人が見る

J-POP 公開日:2015/05/03 7
この記事を
クリップ
}/

西内まりやが5月2日(土)にラゾーナ川崎プラザにて、初の作詞・作曲、そしてピアノ演奏も行った3rdシングル『ありがとうForever...』の発売を記念したリリースイベントを開催した。


2回まわしで約6000人の観客を前に、新曲『ありがとうForever...』のほか、3rdシングルのカップリング『もう一度』、2ndシングルから『7 WONDERS』1stシングルから『LOVE EVOLUTION』『恋はJ・E・L・L・O』の計5曲を持ち前の歌唱力で熱唱した。



母の日が近いこともあり、西内まりやは「私にとって母という存在は一番と言っていいほど大きくて、夢を持って福岡から約8年前に上京してきて、色んな不安がある中、色んな壁にぶつかりながら夢を追いかけてきました。そんな時にいつでもそばにいるのは母で、何があっても支え続けてくれた母がいたから今私はこうして皆さんの前で頑張れていると思っているので、今日は新曲『ありがとうForever...』を皆さんに向けて、そして母に向けて色んな想いを込めて歌わせて頂きたいと思います」と、母親への感謝の想い語り、100本以上のカーネーションでデコレーションされたピアノで『ありがとうForever...』を弾き語り歌唱した。あまりに感情のこもった歌声とピアノの旋律に涙するファンも多数あらわれた。

また、初披露となったカップリングの新曲『もう一度』では、アコースティックギター演奏も披露するなど新たな一面と音楽性の高さを見せつけた。

当日の1部のイベントの模様は、LINEとニコニコ生放送にて生配信され、合計約20万人以上の人が視聴した。ゴールデンウィーク初日の昼帯にこれだけの視聴数を叩き出すのは異例であり、西内まりやの注目度の高さが伺える結果となった。

イベント2部の最後には、突如、集まったファンから『ありがとうForever...』がアカペラで歌唱され、西内まりやもファンと一緒にアカペラで歌唱すると、ファンの温かさに感極まり涙を流す一面もあった。西内まりや、そして新曲の「ありがとうForever...」が持つ温かさに包まれた終始笑顔の絶えないイベントとなった。

☆西内まりやその他の写真はクリック


この記事の画像一覧