堂本剛GM登場 音楽観、ギター観を語り尽くす

J-POP 公開日:2015/05/01 6
この記事を
クリップ
}/

リットーミュージックは2015年5月13日、堂本剛が表紙を飾る音楽専門誌「ギター・マガジン2015年6月号」を発売する。


時に官能的に、時に燃え上がるように激しく……心の奥底から湧き上がる激情をギターに叩きつけ、自身のライフ・ワークとして“ファンク”を鳴らし続けている堂本剛。



その彼が完成させた最新アルバム『TU』では、突き抜けた感性が刺激的なブラック・グルーヴと濃密な愛を交わすことで生まれた表情豊かな楽曲を多数収録。

溢れ出る音楽愛とピュアな感性が共鳴することで、聴き手の心を惹きつける音世界を作り上げている。

今回、「ギター・マガジン2015年6月号」では、音楽観/ギター観などを語り尽くしたロング・インタビュー、感情を描き出すために欠かせない愛用機材、音楽仲間からのメッセージなどを交え、表現者/プレイヤーとして、いまだに進化の歩みを止めない堂本剛の魅力を紐解いていく。


この記事の画像一覧