大森靖子 ツアーファイナルで新曲サプライズ披露

J-POP 公開日:2015/04/27 11
この記事を
クリップ
}/

2014年9月のメジャーデビュー以来、現代の音楽シーンに強烈な足跡を残しながら邁進している大森靖子。


そんな彼女がメジャーデビュー後、初の全国ツアーとなる「大森靖子全国ツアー ▽爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー▽」ファイナルの中野サンプラザ公演のアンコールMC内で、メジャー2ndシングルを7月15日にリリースすることを発表した。



超満員の会場を完全に掌握したLIVEパフォーマンス。巨大なミラーをバックに森と自然をイメージしたステージ装飾の舞台は、大森靖子の熱すぎるパフォーマンスをバランスよく中和することに一役買っていた。

メジャーデビュー後の代表曲、インディー時代の人気曲26曲を熱演し本編を終了。そして鳴り止まぬアンコールの手拍子の中、お花畑をイメージした衣装で登場した大森靖子は「今日は本当にありがとうございます。私は普段ミラーになりたいんです。みんながここに持って来てくれたものを増大して返すミラーのような芸術を作りたい。」とコメントするとシングルリリースの発表とともに新曲『マジックミラー』を熱唱した。

気になる収録内容は今後順次発表される予定なので、オフィシャルサイトを随時チェックしてほしい。2015年も確実にメジャーシーンを「音速」で駆け抜けている大森靖子。次回はいつ、何をするのか?今年も彼女から目が離せない。

・大森靖子楽曲、クリックで確認!


この記事の画像一覧