「世界基準のVAMPS」伝説のLIVEを完全映像化

J-POP 公開日:2015/04/20 24
この記事を
クリップ
}/

4月8日サンフランシスコを皮切りにスタートしたSIXX:A.M.との全米ツアーで称賛を受けているVAMPS。




そのVAMPSが、2015年1月25日に行われた「VAMPS LIVE 2014-2015」ファイナル公演を完全映像化し、6月24日(水)にリリースすることを発表した。

最新アルバム『BLOODSUCKERS』をひっさげ、全国のZepp会場を中心に65,000人を動員した「VAMPS LIVE 2014-2015」全33公演のツアー最終日、Zepp Tokyoでのライヴを完全映像化した。

連日同会場で行う「籠城型ツアー」という唯一無二のスタイルを確立したVAMPSが、連戦のライヴを経て磨き上げた美しくも攻撃的なパフォーマンスをみせる千秋楽は鳥肌もの。最終日ならではの意外性をはらんだセットリストも一興だ。また、オーディエンスを幻想的に誘うシャンデリア・キャンドルや炎ゆらめくトーチ、ライティングの演出が、“ミサ”のように耽美かつ妖艶なステージングを降臨させており、そのパフォーマンスを臨場感あふれるスウィッチングで細部にわたり収録。なかでも、HYDEが“BLOODSUCKERS”(=オーディエンス)の中にダイヴし、さまよう瞬間をとらえた映像はある意味宗教的でさえある。“世界基準のVAMPS” のパフォーマンスをどこまでも生々しく記録した今作は、全ミュージック・ラヴァ―必携の作品だ。

・VAMPS楽曲ならドワンゴジェイピーで!


この記事の画像一覧