西内まりや「可愛すぎるピアノ女子」新作MVで披露

J-POP 公開日:2015/04/08 35
この記事を
クリップ
}/

西内まりやが5月6日に発売する3rdシングル『ありがとうForever...』のジャケット写真を自身のホームページで発表した。


ジャケットに印刷されている楽曲タイトルの文字は本人の手書きによるものとのこと。また、本日朝の情報番組にてMUSIC VIDEOも公開された。気になるMVは初の作詞作曲に挑戦した、感謝の気持ちを込めたメッセージソング『ありがとうForever...』を、西内自身がピアノを弾きながら歌うシーンが印象的であり、まるで映画のワンシーンを切り取ったような美しい映像になっている。



ピアノ演奏は実際に約30回行われたとのこと。CDやMVに使用されているピアノの音源はすべて西内本人が演奏したものである。前作の2ndシングル『7 WONDERS』のクールな西内とは真逆な、21歳らしい可愛らしい西内のピアノを弾く姿に女子中高生の人気がますます高まりそうである。

MVの内容は、西内自身が13歳で福岡から上京し、夢をかなえる為に努力する中で感じてきた楽しいこと/つらいこと、期待/不安、未来/過去など、自身に潜む対照的な心境を、光と影の明暗と表情で対比をつけて表現しつつ、MVを観た人が笑顔になれるような温かい映像になっている。

また、モデルの西内らしく、衣装は当日の雰囲気やシチュエーションに合わせて本人が選び、その場での変更もあったりと、最後までこだわりを見せて決められた。

【西内まりやコメント】
MV撮影について
「曲と雰囲気がすごくマッチしていると思います。曲調が切ない感じですが、歌詞が前向きな曲なので、MVの光や雰囲気がマッチしています。」
MV撮影中、ピアノの弾き語りをしての感想
「弾いている時は無我夢中に楽しんでいました。自分の好きなメロディですし、自分から出てきたアレンジでもあるので、これまで支えて下さった方々への感謝の想いを等身大の西内まりやでとにかく楽しんで弾きました。」
『ありがとうForever...』のMVを観てくれた方へメッセージ
「一番近くにいる人ほどいつも支えられているのに、『ありがとう』や『これからもよろしく』という言葉を照れくさくて伝えられないと思います。だからあえて私も曲にして伝えようと思いました。普段照れくさくて伝えられない人にこのCDを持っていこうと思っています。皆さんにとって感謝したい方に贈る歌にもなったら嬉しいです。なにより私のメッセージがこもっているので届くと嬉しいなと思います。たくさん聴いて、そして一緒に歌って下さい。」 本楽曲は4月2日(木)より放送スタートした脚本家・小説家の野沢尚原作の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「恋愛時代」主題歌(毎週木曜23:59~)としてもオンエア中。

☆西内まりやその他の写真はクリック


この記事の画像一覧