aikoカラオケ本人映像 大反響で10曲追加決定

J-POP 公開日:2015/04/03 26
この記事を
クリップ
}/

第一興商が4月16日より発売する業務用通信カラオケ「LIVE DAM STADIUM」で、『花火』をはじめとするaikoの人気曲10曲のミュージックビデオがカラオケの背景映像として配信されることが決定した。


今年2月~3月に、先行して、aikoのカラオケ人気NO1ソング『カブトムシ』を始めとするミュージックビデオ5曲を「LIVE DAM」にて配信をしたところ、多くのユーザーからの反響を受けたことにより、今回の新機種「LIVE DAM STADIUM」の導入に伴い、更に追加10曲のミュージックビデオの配信が決まった。



オリコン週間ランキングで自身初のトップ10入りを果たした『花火』や、今の季節にぴったりの『桜の時』、疾走感のあるカメラワークが印象に 残る『明日の歌』など、デビュー間もない頃から最近の楽曲まで様々な彼女の表情をバックに歌うことがるのでお楽しみに!

先日、2015年初のシングルとなる『夢見る隙間』を4月29日にリリースすることを発表したaiko。新曲のミュージックビデオの到着も待ち通しいところ!そして、4月18日からはライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」も全国7都市で25公演行われる。2015年も止まることなく突き進むaikoに注目だ。

☆aikoの超絶ランナップ!【クリック】☆


この記事の画像一覧