TM NETWORK進化魅せた30周年公演終局!今後の活動は?

J-POP 公開日:2015/03/23 38
この記事を
クリップ
}/

TM NETWORKが「TM NETWORK 30th FINAL」を横浜アリーナで開催した。


サポートメンバーに阿部薫、葛城哲哉、松尾和博、Ruyを迎え2日間横浜アリーナを熱狂させた。連日超満員のFANKS(TM NETWORKファン)が集結。TM NETWORKの30周年を目撃した。今回「TM NETWORK 30th FINAL」の名の通り、TM NETWORK30周年アニバーサリーイヤーの締めくくりとなる公演。

定刻ピッタリにスタート。中央よりサポートメンバーと共に登場する小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登。会場は割れんばかりの歓声に包まれる。30周年のFINAL公演も当然、MCは無しで進んでいくLIVE。スクリーンに映し出される映像も、この30周年を締めくくるように、過去から現在、そして未来へと繋がっていく壮大なストーリーが展開され、コンセプチュアルな世界観をしっかりと作り上げていく。



今日の公演では2015年度最新版のリミックス楽曲も多く、終焉を迎えていくような映像とともにどこか集大成的な「終わり」を感じさせる内容となっていた。これが30周年アニバーサリーイヤーの終局なのか?それとも、活動を終えてしまうのか?今回の公演からは様々なメッセージが読み取れる演出となっていたと思う。

そんな中でも映像から唯一確実に読み取れる字幕からは、「FANKS」への感謝のメッセージが何度も発信され続けた。

「TM NETWORK 30th FINAL」は、2012年4月に開催された日本武道館公演から紡いできたストーリーが今回のライブで一旦の結末を迎える。「30周年記念ツアー」には総勢150000人のFANKSが会場に足を運んだ。

小室哲哉は「今後の活動は未定で、皆さまにまた驚き・喜び・感動を与える事ができるようなアイデアをインプット・蓄積する時期に入ります」とコメントしている。進化を続けてきたTM NETWORKが、果たして今後どんな驚きを見せてくれるのか?今後のメッセージに注目が集まる。

OP. Just Like Paradise 2015
01. RHYTHM RED BEAT BLACK
02. Children of the New Century 2015
03. Here, There & Everywhere
04. SCREEN OF LIFE
05. Birth
06. CAROL 2015 M1
07. A Day In The Girl’s Life
08. CAROL (Carol’s theme I)
09. Gia Corm Fillippo Dia
10. CAROL 2015 M2
11. In The Forest
12. CAROL (Carol’s theme II)
13. Just One Victory
[INTERMISSION 15min. (休憩)]
14. 月はピアノに誘われて
15. あの夏を忘れない
16. TK SOLO~ Get Wild 2015
17. We Love The Earth
18. Be Together
19. I am
20. Fool On The Planet
END. Electric Prophet

・TM NETWORK聞くならドワンゴジェイピーへ
TM NETWORK / Tetsuya Komuro Synthesizer Performance 2015 -HUGE DATA-