FUTURE BOYZが世界No.1 DJと日蘭EDM対談

J-POP 公開日:2015/03/12 23
この記事を
クリップ
}/

デビュー前より日本のみならずアジアや、a-nation、apple omotesandoなど大舞台でのパフォーマンスでも話題の日本初EDMシンガーユニットFUTURE BOYZ。


彼らのレギュラーラジオプログラムにて行われたDJ・プロデューサーのArmin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)との対談をHPに公開した。

オランダ出身で、名実ともに世界一のDJ/プロデューサーArmin Van Buuren。英クラブ誌「DJ MAG」のTOP 100 DJランキングで、5度の世界No.1 DJ(2007年~2010年、2012年度)に選出され、さらには、2013年のオランダ国王即位式典でのDJプレイも話題となり、日本では浜崎あゆみの楽曲もプロデュースもした。




この対談はFUTURE BOYZのレギュラーラジオプログラム“Turnt Up Thurzday”にてArmin Van Buurenの2015年1月来日時に行われ、ラジオでも放送された。

日本語のみならず英語も堪能なFUTURE BOYZ、デビュー前にLA、台湾など海外でのライヴも行い、2014年9月に発売されたミニアルバム『TOKYO STYLE』は全編英語詞のEDMサウンド。

バイリンガルでワールドワイドに活躍する彼らとArmi Van Buurenの対談はもちろん英語で行われ、互いにEDM・エレクトロシーン注目し活動する両者ならではの会話が飛び出し、EDM・ダンスミュージックシーンについてや、使用している機材にまで及ぶ興味深い内容となった。

そんなFUTURE BOYZが日本語・英語をミックスしてお届けするInterFMでのレギュラーラジオ番組“Turnt Up Thurzday”は毎週木曜に放送され、最新の音楽や、FUTURE BOYZのライヴ・DJ音源や、未発表曲、国内外のアーティストのインタビューやゲストなどを迎えたり、更には国内外での注目パーティー情報、イベントの紹介など、音楽を中心にカルチャーをお届けする内容となっている。

また、Armin Van Buurenのみならず、今後、Hardwell、Steve Aokiなどのアーティストインタビューも公開予定となっておりそちらも見逃せない。


この記事の画像一覧