AliceNineがA9として活動再開を宣言

J-POP 公開日:2015/03/02 26
この記事を
クリップ
}/

2014年に結成10周年を迎え、自身の環境を大きく変えて独立をしたAliceNineが2015年3月1日に"A9"として新曲を引っさげファンの元へ姿を現した。


発表された新曲のタイトルは『Phoenix』。“何度でも復活する不死鳥”という意味合いが今の5人とリンクする。既にfull versionが解禁しており、何度でも今の彼らを堪能することができるのぜひご覧いただきたい。




また今回の楽曲は原点回帰とも言える和洋折衷の要素をA9風に取り込み、視覚的にも音楽的にも深化したことが伺える。

さらに特筆すべきは、ボーカル将がスワロフスキーをまぶした黒の狐面を被っていることで、メイクや魅せ方といった彼らが自負するヴィジュアル系というものを再定義していると言っても過言ではない。

この楽曲も収録されるSTART-UP EP『銀河ノヲト』が8月にリリースされる事もアナウンスされ、詳細は随時更新していくのでオフィシャルサイト等でぜひチェックしていただきたい。

またこの音源制作に関しては、全世界のファンを対象としたA9 FUND PROJECTという独自のファンドシステムを行っており、現在の音楽市場でのリリースやクリエイティビティに一石を投じている方法だ。ファンならずとも注目すべき企画となっているので、こちらも合わせてチェックしてほしい。そしていまだ解禁されていない本当の復活の狼煙となるライブ、こちらの発表も心待ちにしたい。


この記事の画像一覧