変幻自在!カメレオNEWシングルアー写公開

J-POP 公開日:2015/02/26 4
この記事を
クリップ
}/

ヴィジュアル、ロック、アイドル、お笑いと様々な顔を持ち合わせた5人組エンターテインメント集団カメレオ。


今年1月の3周年記念LIVE・渋谷公会堂2daysを大成功に収め、4月10日からは47都道府県を回るツアーなど今最も勢いにのる彼ら。そんなカメレオが4月1日にニューシングル『デビルくん』のアー写解禁と『デビルくん』のMV撮影風景の画像が届いた。



最新アー写は5人が横一列に並びながら、人の心に潜む悪魔の影をカメレオ流にPOPに表現されたキーヴィジュアルとなっている。社会風刺を独特の言い回しで表現してきたカメレオ。今回どのような歌詞の世界観でアプローチしてくるか楽しみに待っていたい。

そして、MVの撮影風景の画像が1点届いた。フロアにある多くの照明がメンバーを照らす中、普段いるライヴハウスとは違いクラブハウスを彷彿とさせられる印象を受ける。その様子から今回の曲調はアッパーなダンスチューンなのではないかという期待が膨らむ。

そして、注目するのはメンバー全員が楽器を持っていることだろう。バンドだから当然と思う人も多いかもしれないが、カメレオの場合はそうはいかない。前作はバンドにも関わらずメンバー全員で歌って踊る楽曲のみを収録したベストアルバム『5 BEST』をリリースし、音楽を発信するという意味ではバンドという概念を超越した切り口に周囲では賛否両論が巻き起こる。

まさに“変幻自在”カメレオしか出来ない表現方法と言わざる負えないだろう。だからこそ、今回はカメレオが楽器を持ったということは、前作で得た経験から更にブラッシュアップされたバンドサウンドが聴けることを期待してもいいのではないだろうか。

と思いきや、メンバー全員がマイクを持っているMVの撮影風景写真も1点届いた。前作同様にバンドにも関わらずメンバー全員で歌って踊る楽曲になっているのだろうか!?正統派ロックバンドとしてのカメレオ?
5人ヴォーカルとしてのカメレオ?どちらも違う魅力を持ち合わせているが、どちらのカメレオで表現されているのかニューシングル『デビルくん』で再発見できるその全貌が待ち遠しい。

☆カメレオその他の写真は
☆カメレオの曲買うならドワンゴで!


この記事の画像一覧