tvk「saku saku」6代目MCに7!!のNANAEが就任

J-POP 公開日:2015/02/13 2
この記事を
クリップ
}/

人気音楽バラエティ番組 テレビ神奈川「saku saku」6代目MCに、沖縄出身・在住の男女4ピースバンド7!!(セブンウップス)のボーカルNANAEが起用されることが決定した。


「saku saku」歴代MCは、木村カエラ、トミタ栞など、番組MCをきっかけにアーティストとして活躍する中、すでにアーティスト活動中のバンド・ボーカルがMCに起用されるのは番組史上初めて。




2014年4月「saku saku」リニューアルに伴い、オープニングテーマ『メロディ・メーカー』を手掛けるなど、ゆかりのある7!!は、番組設定である「レンタルショップ カシカシ」の”おきなわ支店”スタッフである事実が判明。番組内で発表された、人事異動により3月に卒業(退社)する5代目MCトミタ栞の後任として、7!! NANAEが “かながわみらい店”に着任することになった。番組収録後、7!! NANAEとトミタ栞による熱い握手が交わされた。

7!! NANAEコメント
「saku saku」のMCをさせていただけるなんて、ドッキリかと疑うくらいビックリで、でもすごく嬉しかったです。いろんなゲストの方とお話できるのが楽しみなことはもちろん、音楽以外でも楽しいことをたくさんやっていきたいです。朝「saku saku」を観てくれた皆さんが、笑顔で学校やお仕事に行ってもらえるような、そんな雰囲気を作れるよう頑張ります!

7!!は2月11日に10枚目となるシングル『オレンジ』をリリースしたばかり、2015年4月からの7!! NANAEのフレッシュなMCに更なる期待が高まる。

※7!!(セブンウップス)聴くならドワンゴジェイピーで


この記事の画像一覧