KREVAツアーに先駆けNEWシングルを緊急発売

J-POP 公開日:2015/02/13 8
この記事を
クリップ
}/

ソロデビュー10周年イヤーを疾走中のKREVAが初の全国47都道府県 ツアー「UNDER THE MOON」開催を前に、2015年第一弾シングル『Under The Moon』を2月25日に緊急発売することが明らかになった。


公開されたジャケット写真は、深緑に輝く「月」が中心に据えられており、初回生産分は 9080枚限定で畜光仕様になるという。公式HPにはタイトル曲『Under The Moon』のイントロを使用した予告動画が公開されており、同時公開されているMUSIC VIDEOのショートバージョンも必見。



KREVAは「ツアーにはいろんなお客さんが集まると思うんですけど、ただみんなで享楽的に盛り上がるのではな く、それぞれが個人の人生の物語を意識したうえでみんなで熱狂できたらいいと思うんですよね。『Under The Moon』はそういう曲になっていると思います」と語っており、リリックはまさに47都道府県ツアーに参加するオーディエンスにも向けられた楽曲になっている。全国のFMラジオ局でも一斉にオンエアがスタートされており、シングルの全貌が明らかにされつつある。

収録曲M-2『これでよければいくらでも』のトラックは、公式HPでの全国ツアー開催発表映像で使用されていた音源。

KREVA曰く「自分の音楽を求めてくれるならいくらでも応える」という思いが歌詞に込められている。また、M-3『47都道府県ラップ』は、日本武道館で昨年開催 された「908 FESTIVAL」の初日「KREVA~完全1人武道館~」で初披露された1曲。まさに47都道府県ツアーとシ
ンクロした収録曲となるシングルをチェック して、ライブ会場へ足を運んで欲しい。全国ツアーは前半戦 with DJ+DRUM STYLEに続き、後半戦 with BANDSTYLE公演のスケジュールが発表されたばかり。いよいよ2月27日(金) 東京・Zepp DiverCity(Tokyo)を皮切りに、5月15日(金)福井・響のホールまでのライブハウスを中心に開催される前半戦を経て、後半戦は6月3日 (水)浦和市文化会館~7月26日(祝・月)東京・中野サンプラザホールまでホールコンサートが続き、5ヶ月間で全国47都市53公演を行わ れる。

KREVA楽曲はこちら!


この記事の画像一覧