音、ヴィジュアルすべてが完璧!VAMPSが聞かせる新しいロック

J-POP 公開日:2015/01/27 4
この記事を
クリップ
}/

「VAMPS LIVE 2014-2015」がZEPP TOKYO 10daysで幕を閉じた。


昨年から全国5都市33公演を回った今回のツアー。激しいシャウト、掻き鳴らされるギター、華やかに楽曲を彩るシンセ、音圧強めでジャストなリズムを刻むベースとドラム、全てが気持よく鼓膜と体を揺らす。サポートメンバーを含め、卓越したプレイヤーが揃っているVAMPSだからこそ、ファンも轟音に安心して身を任せ最高の快楽を味わえる。

ライヴ中にHYDEがつぶやくように「感じるままに」「セックスと一緒だから」とファンへ語りかけたのだが、まさにVAMPSのライヴでは自分の気持ちが良いように頭を揺らし、音の洪水に飲み込まれていくことをおすすめする。



呪文のように歌われるHYDEの甘美な歌声、鼓膜から覚醒するラウドでキャッチーな音は一気に会場を異空間へと誘ってくれる。いま、日本で最高のロックを聞かせてくれるバンドの一つがVAMPSなのは間違いない。

このツアーでは、『DEVIL SIDE』『AHEAD』『VAMPIRE’S LOVE』『ANGEL TRIP』『LOVE ADDICT』などおなじみのシングル曲と『BLOODSUCKERS』などの最新アルバム曲が混ざる極上のセットリスト。

海外でも評価を得ているそのサウンドは、ノイジー、ラウドでありながらHYDEならではのキャッチーなメロディーが合わさり、VAMPSでしか表現できないようなサウンドに仕上がっている。

また、曲に合わせた映像が美しく、ステージのメンバーたちを幻想的に彩る。圧倒的な音、圧倒的なヴィジュアル、全てが完璧に備わっているVAMPS。すぐに2月からアリーナツアーをスタートさせる彼らが、更に大きくなる会場でどんなステージを魅せてくれるのか?楽しみで仕方ない。

【VAMPS LIVE 2015 “BLOODSUCKERS ”】
2015年2月7日(土)愛知県 日本ガイシホール
2015年2月8日(日)愛知県 日本ガイシホール
2015年2月28日(土)大阪府 大阪城ホール
2015年3月1日(日)大阪府 大阪城ホール
2015年3月14日(土)宮城県 ゼビオアリーナ仙台

【VAMPS LIVE 2015 “BLOODSUCKERS” -FINAL- supported by uP!!!】
2015年5月30日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2015年5月31日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

【VAMPS LIVE 特設サイト】

【VAMPARK FEST】2015年2月18日(水)東京都 日本武道館
[Alexandros] / Gerard Way / NOTHING MORE / VAMPS
2015年2月19日(木)東京都 日本武道館
Buckcherry / sads / SIXX:A.M. / VAMPS
【VAMPARK FEST特設サイト】(カメラ/田中和子)

・VAMPS楽曲ならドワンゴジェイピーで!


この記事の画像一覧