ミオヤマザキ あのMVがニコ生でアンコール限定公開!

J-POP 公開日:2015/01/21 3
この記事を
クリップ
}/

2014年12月24日のクリスマスイブにメジャーデビューした話題の4人組バンド「ミオヤマザキ」。


彼らのメジャーデビューシングル『民法第709条』のミュージックビデオには、セクシー女優の有村千佳が出演し、旦那さんと奥さんと不倫相手、それぞれの目線映像で構成されたセクシーで過激な内容になっており、様々な仕掛けが楽しめるトリックムービー風の映像作品に仕上がっていた。

この映像を動画サイトで公開した直後から、その過激な内容が大きな話題となり、サイト上に賛否両論の書き込みが殺到した結果、自主規制という形で公開から3日目で公開中止となった。



だが、公開中止直後から「ぜひまた観てみたい」という再公開の要望が多くあがり、そのリクエストに応える形で、メジャーデビュー日からちょうど1カ月経過した1月24日(土)の21時からニコニコ生放送のミオヤマザキ特別番組内で、1時間だけアンコール限定公開されることが決定した。

更にこの特別番組には、ミュージックビデオに出演した、お笑いコンビ「ラフレクラン」の西村真二、セクシー女優の有村千佳、白木優子が生出演。ミュージックビデオに仕掛けられた謎を解説する対談を生配信する予定である。


この記事の画像一覧