chay 最新MVは60'Sをイメージした意欲作

J-POP 公開日:2015/01/16 2
この記事を
クリップ
}/

シンガーソングライターとしても、CanCam専属モデルとしても人気沸騰中のchayが、
2月18日に新曲『あなたに恋をしてみました』を発売する。


この楽曲は、フジテレビ系にて2015年1月19日(月)よりスタートする古沢良太脚本、杏主演の月曜21:00新ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」のドラマ主題歌であり、日々つたないデートを積み重ねていく不器用な主人公と重ね合わせるように、ピュアで不器用な恋心を、chayが可愛くコミカルに歌っている。

そんなchay新曲「あなたに恋をしてみました」のMVが完成、公開された。



12月29日(月)、ドラマの舞台ともなっている神奈川県にあるスタジオにて、深夜まで約10時間におよぶ撮影となった。サウンドはアメリカの60’sポップスを彷彿とさせる、レトロでキュートな曲調となっていることから、あえて昔の海外のテレビ番組風のスタジオセットに、ビッグバンドを従え、ちょっとレトロでクラシックなワンピースに身を包んだchayがパフォーマンスを行い、まるで、60’sのアメリカのテレビ番組に出演しているかのような、レトロな可愛さに仕上がっている。

さらに、毎回の見どころでもあり、chayのトレードマークともなっている、ワンピース+ヒールに、ギター。今回のギターは全面にスワロフスキーが施された、まぶしいほどのキラキラギター!そのギターを弾きこなし、初対面ながらバッグバンドと息のあった演奏をくりひろげ、現場の撮影スタッフをも魅了するほど、迫力のある演奏シーンが出来上がった。

おしゃれにこだわるchayならではの衣装は、3パターン!全部の衣装を60年代風にこだわった。

まず、バンドメンバーと演奏しているシーンは60年代風ピンクのAラインワンピ。演奏シーンの合間の衣装では2パターンを用意。60年代を意識したピンクのワントーン衣装にピンクの帽子をかぶった女優風、そしてブルーのリボンがついたレトロワンピ。髪型も60年代外巻にまでこだわっていた。

こまかいところまで、こだわりぬいた新曲MV。早くも話題必至だ。

【本人コメント】
今回のミュージックビデオは60’sのTVショーをイメージしました。楽曲やアンプなども当時のものを使用しているので当時をリアルに体験している方には懐かしく、当時を知らない方には新鮮に楽しんで頂けるミュージックビデオになったと思います。又、レトロ感を意識したこだわりの衣装にも注目して頂けたら嬉しいです。恋するドキドキ感を楽曲と共にご覧下さい。

【監督コメント】
長時間の撮影にもかかわらず終始笑顔で撮影に臨んでくださいました。衣装、セットともに60’sを感じさせるものとなっており、chayさんのアーティストとしての違った一面を引き出せたのではないかと思います。

☆chay楽曲はクリック!


この記事の画像一覧