MWAM新曲ジャケ解禁 オオカミが犬ぞりを操る

J-POP 公開日:2015/01/15 3
この記事を
クリップ
}/

2月11日(水)にニューシングル『Seven Deadly Sins』をリリースするMAN WITH A MISSION。先日のミュージックビデオの公開が記憶に新しいが、本日ジャケット写真が公開された。


このジャケットは初回生産限定盤のアートワークとなり、TOKYO TANAKA(VO)が、犬ぞりを操るという、なんともインパクト大な1枚となっている。

MAN WITH A MISSIONが過去にリリースしたシングルでは、それぞれメンバーが1匹ずつアートワークに登場。2011年リリースの『Trick or Treat e.p.』ではSpear Rib(Drums)が、『distance』ではDJ Santa Monica(Djs, Sampling)、『Emotions』にはKamikaze Boy(Bass, Cho)、2013年10月のシングル『database feat. TAKUMA(10-FEET)』ではJean-Ken Johnny(Gt, Vo, Raps)が登場。

今作の『Seven Deadly Sins』で、満を持してリーダーであるTOKYO TANAKAの登場となった。

この写真はいつどこで撮影されたかの情報は一切明らかにされておらず、通常盤のジャケットは未公開のため、次なる情報が待たれるところだ。



14日より5周年のメモリアルツアー『5YEARS 5WOLVES 3SHOWS TOUR』を、大阪のライブハウスDROPでスタートさせたMAN WITH A MISSION。

このツアーでは、"一番最初にワンマンライブを行った地で"というコンセプトのライブハウスツアーで、先日のさいたまスーパーアリーナで即日ソールドアウトしたオオカミ達だが、この日は約300人のキャパシティーでのライブを敢行した。

幸運にもチケットを入手できたファンは、モッシュ・ダイヴの狂喜乱舞の中、壮絶なライブが繰り広げられた。このツアーは、1月26日(月) 名古屋 ell.FITS ALL、1月29日(木) shibuya eggmanと続いていく。

またこの日のライブでは、春にリリースツアーを行う事をサプライズ解禁。
『Seven Deadly Sins TOUR 2015』と銘打たれ、関西地区で開催される2公演(5月16日・17日大阪・Zepp Namba)が発表された。これからこのツアーの詳細が随時解禁されていく予定とのことなので、続報を待とう。

☆MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!☆


この記事の画像一覧