MONKEY MAJIK 地元仙台で一足早いクリスマスプレゼント

J-POP 公開日:2014/12/20 31
この記事を
クリップ
}/

9月13日よりスタートしたMONKEY MAJIKの全国ツアー“BLUE MOON presents MONKEY MAJIK JAPAN TOUR2014。全国9ヵ所/10公演の締めくくりとして、12月20日に彼らの地元である仙台サンプラザホール公演にてツアーファイナルを迎えた。


昨年10月にリリースされたアルバム『DNA』を引っさげて行われた前回の全国ツアー「BLUE MOON presents MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2013-2014~DNA~(全国15カ所/17公演)が大好評からあまり間を空けずに行った今回のツアーは、来年迎えるバンド結成15周年に向け、これまでを振り返る新旧織り交ぜた構成となっており、MONKEY MAJIKの魅力をたっぷりと盛り込んだ内容に。力強いパフォーマンス、包みこむような温かいメロディ、これまでの彼らの魅力はもちろん、新たな一面をも存分に披露してくれた素晴らしいツアーとなった。



今回のツアーファイナルでは、地元・仙台ということもあり、来場者対象に抽選でギターをプレゼント! また、アンコールでは、Blaise(ブレイズ/Vo&Gt)が一人で再登場すると9月にリリースしたシングル収録曲の『Written In The Stars』を弾き語りで熱唱し、会場の仙台サンプラザホール全体を感動の渦に巻き込んだ。ファンにとって感動的なサプライズが生まれたライブは、一足早いクリスマスプレゼントとなった。

MONKEY MAJIKは、来年バンド結成15周年を迎え、早くも2月4日には9枚目のアルバム「Colour by Number」を発売。また、2月7日には初となる日本武道館ライブを開催する。彼らの今後の活動がますます期待される。

【MONKY MAJIKその他の写真はクリック】
☆MONKEY MAJIK楽曲はクリック!


この記事の画像一覧