きゃりーぱみゅぱみゅ初のドラマ主題歌決定

J-POP 公開日:2014/12/18 26
この記事を
クリップ
}/

きゃりーぱみゅぱみゅが、フジテレビ系にて1月15日(木)よりスタートする真木よう子主演の新ドラマ木曜劇場「問題のあるレストラン」にて初ドラマ主題歌を担当することが決定した。


サウンドプロデューサーのCAPSULEの中田ヤスタカによってドラマのために書き下ろされた主題歌のタイトルはその名も『もんだいガール』。



ドラマの世界同様、頑張る世の女性たちの背中を明るく押すような、ポップでキュートな楽曲となっている。ひとりひとりが持つユニークな個性や、常識に捕らわれない勇気などを応援するきゃりーぱみゅぱみゅらしい内容と、理不尽な男社会で奮闘する女性たちを描いたこのドラマのテーマとのユーモア満載なコラボレーションが実現した問題作。

木曜劇場「問題のあるレストラン」は、1月15日(木)午後10時スタート。

【きゃりーぱみゅぱみゅコメント】
「初めてのドラマ主題歌を担当することができ、すごくうれしいです。自分の素直な気持ちがふんだんにつまった、私らしいおもしろい曲に仕上がったかと思います。2015年第1発目の新曲として、とてもパンチのある作品ですので、ぜひ楽しみにしていてください!」

【きゃりー関連ニュースはクリック】
※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!


この記事の画像一覧