Da-iCEの隠れた名曲 配信盤で音源化決定

J-POP 公開日:2014/12/17 29
この記事を
クリップ
}/

今年、2014年1月にメジャーデビューし、キャッチフレーズの「顔面偏差値75グループ」・「イケメン界の東大生」がTVやWEB・雑誌等で数多くピックアップされ話題沸騰中のDa-iCE(ダイス)。


早くも2015年1月7日(水)にリリースする4th single『もう一度だけ』の配信盤にファン待望の楽曲『ぼくのキセキ』が収録される事が発表された。



『ぼくのキセキ』はDa-iCEのボーカルの大野雄大と花村想太が初めて2人で作詞をした楽曲で、”河川敷で、失恋した人が夜空を見ながら大切な人を想い、歌う”という内容になっている。

この『ぼくのキセキ』はDa-iCEがインディーズ時代に披露していた知る人ぞ知る隠れた泣けるバラードで、待望の音源化・収録となる。

『ぼくのキセキ』は2015年1月7日(水)にリリースされるDa-iCEの4th single『もう一度だけ』の配信盤にのみ収録され、『もう一度だけ』のバンドルを購入した人のみが聞く事のできる楽曲となっているので要チェックだ。

Da-iCE楽曲はドワンゴジェイピーで


この記事の画像一覧