MISIA 初の桜ソングがドラマ「永遠の0」主題歌に

J-POP 公開日:2014/12/16 4
この記事を
クリップ
}/

先日、世界遺産である沖縄/中城城跡にて行われた第25回世界遺産劇場「Misia Candle Night at OKINAWA」を大成功におさめ、来春にはツアーも予定しているMISIAから最新ニュースが発表された。


テレビ東京開局50周年を記念して制作され、来年2月に3夜放送されるドラマスペシャル「永遠の0」の主題歌に新曲『桜ひとひら』が決定した。

累計発行部数が530万部を突破した空前の大ヒット小説「永遠の0」(百田尚樹著)が原作となり、テレビ東京が開局50周年特別企画としてドラマ化した意欲作となる。

ドラマの放送は終戦から70周年を迎える2015年。2/11(水)、2/14(土)、2/15(日)の3夜にわたる壮大なスケールでの放送を予定している。

主演は若手No1俳優の一人である向井理。多部未華子、桐谷健太、広末涼子などのキャストが脇を固める豪華ラインナップとなる。



今回、MISIAがこのドラマのために書き下ろした新曲『桜ひとひら』は、日本人のスピリットの象徴とも言える”桜”をコンセプトにし、平和への願いが込められた楽曲となっている。なおこの楽曲は、デビュー16年目にして、MISIA初の ”桜” ソング。スプリングソングの新たな定番曲として、来年の卒業・入学シーズンに様々なシーンで耳にすることになりそうだ。

さらに、この新曲を含むMISIA約1年ぶりのシングルリリースも決定した。31枚目のシングルとなる今作は『白い季節/桜ひとひら』というタイトルで両A面シングルとして2月18日(水)に発売される。

『白い季節』は”雪”降る情景が目に浮かぶ楽曲で、『桜ひとひら』と合わせて、冬から春へと季節の移ろいを感じさせる、極上のシーズンソング2曲がおさめられた一枚となる予定だ。

両曲ともバックトラックを、Stevie Wonderのバックバンドがアトランタでレコーディング。Lady Gaga・Beyoncé・Alicia keysなどを初めとし、世界の一流アーティストのレコーディングに関わってきた、Tony Maseratiがエンジニアとして参加するというスペシャルなシングルとなっている。

今作は通常盤が存在せず、初回生産限定盤のみの数量限定販売となるので気になった方には早めのチェックをオススメする。

・MISIA超美メロは必聴です!


この記事の画像一覧