ミオヤマザキ 大ファン有村千佳のMV出演叶う

J-POP 公開日:2014/12/09 29
この記事を
クリップ
}/

クリスマスイブの12月24日にメジャーデビューする話題の4人組バンド「ミオヤマザキ」。彼らのデビューシングル『民法第709条』のミュージックビデオが完成した。


不倫をテーマにした楽曲『民法第709条』のミュージックビデオは、旦那さんと奥さんと不倫相手それぞれの目線映像で構成されており、様々な伏線が張り巡らせてある「トリック・ムービー」風の映像作品に仕上がっている。



また、不倫相手役としてミオヤマザキの大ファンであるセクシー女優の有村千佳が出演。さらに旦那さん役には「よしもと男前ランキング8位(2014年)」で元アナウンサーでもある、お笑いコンビ「ラフレクラン」の西村真二が出演していることも大きな話題になっている。

この『民法第709条』のミュージックビデオは「予告編」が動画サイトなどで12月9日(火)から公開され、本編は12月17日(水)から公開される予定である。


この記事の画像一覧