小室哲哉モデルのシンセに、UTSUのあの音源が搭載

J-POP 公開日:2014/11/19 4
この記事を
クリップ
}/

TM NETWORKの小室哲哉が「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30」ツアーでも使用しているシンセサイザー「MOTIF XF6」


本機のTETSUYA KOMUROモデルに、『Get Wild』のライブパフォーマンスで有名な、宇都宮隆の歌声をサンプリングしたあの「ゲゲゲ」ボイス音源などが搭載される。




このシンセサイザー「MOTIF QUIT30 EDITION TETSUYA KOMUROモデル」はサイドのオリジナルカラーレッドに加え、カバーにはツアータイトルが施され、1台1台に小室哲哉本人の直筆サインが入ることは明らかにされていた。

12月11日までの期間限定完全受注生産となっており、mu-moショップで予約を受け付けている。

・TM NETWORK聞くならドワンゴジェイピーへ


この記事の画像一覧