JKT48へ大臣が「芸を身につけて帰って欲しい」

J-POP 公開日:2014/11/11 5
この記事を
クリップ
}/

日本の放送コンテンツ市場拡大を目的としたBEAJ。


民放各局やNHKなどが参加しているこの取組みに対し、モデル事業の説明、BEAJ 採択モデル事業の紹介が行われ、その中でスペシャルゲストとしてJKT48が登場した。



JKT48からはデフィ・キナル・プトゥリ、アヤナ・シャハブ、リディア・マウリダ・ジュハンダル、マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワンが出席。

途中、高市早苗大臣も壇上へと上がり、JKT48メンバーとともにトーク。大臣は「芸を身につけて帰って欲しい」とJKT48へアドバイスを送った。メンバーはサイン入りCDを高市大臣へ渡すなど終始和やかにイベントは終了した。

・本家AKB48楽曲は【クリック】


この記事の画像一覧