ゲスの極み乙女。 2ndリードトラックMV遂に公開

J-POP 公開日:2014/11/06 3
この記事を
クリップ
}/

ゲスの極み乙女。大反響を呼んでいる本アルバムの中から2ndリード・トラックとなる『ラスカ』のMUSIC VIDEOを、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。


本作は、前作のミュージックビデオ『デジタルモグラ』の続編となっており、前作でモグラの穴に消えた後、どこに連れて行かれるかもわからないまま引きずられてゆくメンバー4人。

その絶望的な状況にあらがう事無く、自然と演奏する事、「嫌な事ばっかりある世の中」で歌う事を選択するメンバーの様子を、歌詞の暗喩として見せる基本コンセプトのもと制作されている。



ラストシーン、しがらみから脱却するように歌う、川谷絵音の周りからは既にモグラは消えているという展開となっている。前作からの衣装の変化にも是非注目だ。

川谷絵音 コメント
今回の『ラスカ』のMVは先日アップした『デジタルモグラ』のMVからストーリーが繋がっています。撮影も同じ日にしたので、ほぼ24時間撮影していました。『ラスカ』は深夜から朝にかけての撮影だったので体力の限界ギリギリで撮っていて、それがより曲の退廃的なムードとマッチしてるんじゃないかと思います。アルバムの核になる曲なので皆さん心して見てください。

☆ゲスの極み乙女。はこちら!


この記事の画像一覧