小室哲哉、「CAROL」の真実をついに解禁

J-POP 公開日:2014/10/10 1
この記事を
クリップ

CAROLは1991年のロンドンを舞台に、17歳の少女キャロルが、盗まれた「音」を取り戻すファンタジー。


CDはTM NETWORK初のミリオンセラー、小説は40万部を越えた。2013年頃、小室は頭の中にあったCAROLの真実を解禁しようと決め、ロンドンなど3カ国を取材。封印してきた真実を核にしながらも、さらに新たな要素を練り込こみ、ストーリーブック「CAROLの意味」を完成させた。


また、音楽家・小室ならではのアプローチとして、この「CAROLの意味」の世界感を50分を超える「password」という楽曲で表現。「音楽付き書籍」として販売され、ミュージックカードからダウンロード出来る。

YouTubeに公開されている「1分でわかるQUIT30までのあらすじ」や10月29日に発売される最新アルバム「QUIT30」に「CAROL 2014」が収録されることからも、このストーリーブック「CAROLの意味」が全ての謎を解き明かすパスワードになるのかもしれない。

・TM NETWORK聞くならドワンゴジェイピーへ


この記事の画像一覧