安倍なつみ新たな挑戦、アルバム収録曲MVを公開

J-POP 公開日:2014/10/03 4
この記事を
クリップ
}/

2004年の「モーニング娘。」卒業後、ソロとして活躍中の安倍なつみが、新たなジャンル、クラシカル・クロスオーヴァーに挑戦する新アルバム「光へ -classical & crossover-」が10月22日に日本コロムビアよりリリースされる。


発売に先がけた今日、アルバムに収録されているオリジナル曲『光へ』のミュージック・ビデオが完成。YoutubeなどWEB上で公開された。




安倍なつみは、ソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で、表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲や、海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。7月上旬に都内のスタジオでオーケストラをバックにレコーディングされた。

今作のリード曲『光へ』は、今夏公開されたスタジオ・ジブリの映画「思い出のマーニー」が話題となった村松崇継氏作曲のオリジナル楽曲。アルバム・タイトルにもなったこの曲の作詞は、杏里、中山美穂、平原綾香らに詞を提供してきた吉元由美氏が担当している。

本日公開された『光へ』のミュージック・ビデオは、8月上旬に武蔵野音楽大学バッハザール(入間キャンパス)で収録された。パイプオルガンをバックに力強く歌唱する姿が、安倍なつみの新たなスタートを強く印象付ける。アルバム『光へ -classical & crossover- 』の初回限定盤は、このミュージック・ビデオを収録したDVDが付属される予定だ。

【モー娘。最新情報、卒業メンバー情報はクリック】
・モー娘。楽曲【クリック】一曲から販売中!
公式Twitter出来ました!ハロプロ情報!ライブ、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧