後藤まりこZeppDiverで女性ファンに大熱狂!

J-POP 公開日:2014/09/27 3
この記事を
クリップ
}/

まさかのニューアルバム販売延期を発表した後藤まりこがZepp DiverCity Tokyoにて開催された清竜人25主催イベント「清竜人ハーレム フェスタ2014」へ出演した。


他の出演者がでんぱ組.inc、LinQ、Silent Sirenそして清竜人25とアイドル色が強い中で登場した後藤まりこ。アコギ一本、椅子一脚で登場。『Re:なくす』を歌いあげ一瞬で会場を「後藤まりこ」色に染める。この日、女性ファンも多かったことでテンションの上がった後藤まりこは舞台上から「かわいい!もっと声聞きたい!」と絶叫。



そのまま『sound of me』へ。激しいノリのこの楽曲で広い舞台を右へ左へと駆け抜ける。女子が多いからだろうか、本当に楽しそうだ。そのまま『Hey musicさん!』を歌いファンの中へダイブしようとした時…最前列のファンを見てダイブをしなかった後藤まりこ。その理由を、「ダイブしようとしたら目の前の女の子がでんぱ組ちゃんの帽子をかぶった女の子でかわいそうと思って飛び込まなかった」という。なんとも優しい、人間味溢れる理由だった。

しかし、『あたしの衝動』では一度舞台下に降りてからファンの上へ。この光景を初めて見たであろうアイドルファンたちも一斉に後藤まりこの元へと集結し、手を差し伸べ支える。







【後藤まりこ伝説のLIVEの数々はクリック!】
☆「後藤まりこと遊ぼう」はクリックで詳細!
☆後藤まりこクリックで更に情報!

今日は、エレキを持っていない分動きやすそうな後藤まりこは、するするとファンの上を移動しそのまま新曲『好き、殺したい、愛してる』を披露。美しいメロディーながら激しく、引き込まれるこの楽曲。ファンの上で気持ちよさそうに歌いこの日の演奏を終了した!各地のライブで話題を集め続ける後藤まりこ。年末にはリリースイベントやツアーも控えまだまだ勢いは加速しそうだ。


この記事の画像一覧