BREATHEツアーで無茶ぶり公約が決定!

J-POP 公開日:2014/09/22 4
この記事を
クリップ
}/

EXILE率いるLDH所属の宮田慧、多田和也からなる男性ボーカルデュオBREATHE。


近年のジャパニーズR&Bを作り出してきたプロデューサー松尾潔に見出された彼らは、高い歌唱力でファンを魅了。10月10日からは、「BREATHE LIVE TOUR 2014〜Reason for breathing〜」と題したツアーを開催する。そのBREATHEが、ツアーを記念してファン30名ほどを集めニコニコ生放送公開収録を開催した。

今回の放送では、BREATHEの二人が様々な試練をクリアできないと無茶ぶりな「公約」を各地の会場で行わなければいけないというもの。

公約には、「初恋の人を発表」「キャピキャピしながらステージ上で追いかけっこをする」など…。BREATHEの二人は「30秒間で20個以上果物の名前を書く」「会場のお客さんとじゃんけんをして2連勝する」などの試練がなかなかクリアできず、様々な公約を行うことに…。



札幌では「初恋の人の名前を発表」、広島では「童謡『ねこふんじゃった』を歌う」、新潟では「ステージで生着替え」、東京では「キャピキャピしながらステージ上で追いかけっこをする」、仙台では「東北高校体操をBREATHE的にアレンジして披露する」、名古屋では「ガールズトークします」、大阪では「ようかい体操第一を覚えて披露する」、福岡では「福岡にちなんだアカペラを歌う」、追加公演の大阪では「ふぁ~と声が上がるような甘いセリフを囁く」に決定した。

最後に、BREATHEは『合鍵』を生披露。そして、ツアー会場限定で発売される『Reason For Breathing』が紹介され番組は終了した。また、プレミアム会員限定の放送では、aikoの『カブトムシ』をアコギでカバーし大絶賛を受けた。

生放送を終えたばかりの二人に話を聞いた。




・BREATHEやEXILEなどのニュースはクリック

-番組を終えて、結局は試練をクリアした会場でも「なにもやらない会場のお客さんが可愛そうだから」という理由で、公約を行うことが決まりました。印象的な公約はありますか?

宮田
そうですね(笑)。東京の「キャピキャピ」は厳しい戦いになりそうです。

多田
イメージが全然つかないですね!

宮田
演出をきちんと考えないといけないですよね、セリフとかを。これから二人で台本を作ります(笑)。あと、仙台は東北高校体操で、今回、仙台会場に友だちが結構来てくれるので、盛り上がると思います。

-名古屋では「ガールズトーク」をしないといけないですね。

多田
ガールズトークってなんですかね(笑)。カツラとかかぶったほうがいいのかな?

宮田
衣装について、かわいい~!とか話さないとイケないですね。でも、確実に本編では入れ込めなそうですよね。

多田
場所は考えなきゃですね。

宮田
どこで披露するかも楽しみにして欲しいです。ここでキターって思っていただきたいです。

-そんなツアーの見所を教えて下さい。

宮田
BREATHEの根底…ルーツにあるものを中心に、いままで歌ってきたオリジナル、そしてBREATHEの新しいスタイルを感じて欲しいです。またBREATHEのLIVEに来たいなと思って頂ける一体感のあるものにしたいと思います。

多田
今回は、始まりから終わりまで…アップな曲も、バラードな曲もいろいろありますが飽きさせないLIVEにしていきたいですね。

宮田
いままで発表した曲やカバー曲を含め、今回は「BREATHEが歌うとこういう風になるんだ」と思えるようなアレンジがライブ仕様になっていて、こだわって作っていきたいので驚いて頂けると思います。え?BREATHEがこんな曲歌うの?って曲も演る予定なので楽しみにして欲しいです。

-ちなみに、カバー曲でEXILEの曲を演る際には余計緊張するものですか?

宮田
緊張しますね!カバーで歌わせて頂いた時もATSUSHIさんに相談させて頂いてアドバイスもいただきましたので、非常にいい緊張感で歌わせてもらっています。しかも、アマチュアの時にカラオケとかで歌っていた曲なので、自分たちの色を出すのも「このぐらいやっちゃっていいのかな?」とか考えながら、色を出すようにしています。

-会場限定曲『Reason For Breathing』について聞き所は?

宮田
これから自分たちがBREATHEとして歌っていく「決意」を歌っている曲で、初めて作詞をしたということで思い入れもありますし、この曲がBREATHEのLIVEの定番曲になってくれると嬉しいです。支えてくれているファンの皆さんや家族など、みんなを思って初めて作詞をしました。僕らの想いが伝わるといいなと思います。今回のツアーで初披露なので楽しみです。

-札幌での初披露が気になりますね。

多田
盛り上げたいですね!

宮田
初日なんで僕らも緊張すると思うんですが、札幌がいい感じで行ければ、流れがいい方に来ると思います。前回は、初めてのツアーということでお客さんの反応に感激して、それで自分も熱くなっちゃって冷静さを欠いていた部分もあったので、今回のツアーは冷静を保ったまま熱を持って行ければと思います。

-今回の初作詞はどう作っていったのでしょうか?

宮田
ベースは僕が作って、和也に相談して、言葉のハマりとかをレコーディングで確認しながら二人で作っていきました。

多田
いまBREATHEとしてファンの皆さんに伝える想いだったり、リアルな感情だったのでレコーディングでも入りやすく、スムーズに歌いやすかったです。

宮田
スゴイ感情がこもっているので、熱がこもりすぎないようには気をつけてバランスを取りました。

-最後に、ツアーにこれから参戦するファンの皆さんにコメントをお願いします。

宮田
最初から最後まで飽きない曲を歌っていきたいと思っています。初めて見ていただく方も、まずは生のBREATHEを一度聞きに来ていただきたいです。

多田
行きたいけどどうしようかな、と迷っている方もいらっしゃるかもしれないですけど、僕らのLIVEはアットホームで初見の方でもリラックスできるように心がけていますので、「一度聞きに行ってみよう」と気軽な感じで来ていただきたいです。




※BREATHE名曲揃いまくり


この記事の画像一覧