神田沙也加ユニットTRUSTRICK感無量のツアー初ファイナル

J-POP 公開日:2014/09/16 4
この記事を
クリップ
}/

神田沙也加×Billyによるユニット、TRUSTRICK初のワンマンツアー「TRUSTRICK Eternity Tour 2014」のファイナル公演が、9月15日(月・祝)東京渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて行われた。


超満員の観客とともに大盛況のうちに無事終了した。今年6月25日に発売されロングセールスを続ける1st アルバム「Eternity」を引っ提げての今回のツアーは8月15日(金)の名古屋 ell. FITS ALL から始まった計4公演(いずれもSOLD OUT)、TRUSTRICKとしては初めてのツアーとなった。



LIVEは『Eternity』収録の全曲に加え、現在制作中の作品のなかから新曲も2曲披露。MCでは二人での絶妙な掛け合いで笑いを誘いながら、一度演奏に入ると会場全体を巻き込む息の合った演奏でオーディエンスを魅了。大歓声のなかでのダブルアンコールでは、リクエストを募ってその場で演奏曲『TRICK or HOLIC』を決めるなどLIVEならではの一幕も。




・よしりん岡田奈々好きをカミングアウト!小林よしのり、宇野常寛がじゃんけん大胆予想
・宮脇咲良が松井珠理奈、山本彩を前に「HKT48は4人以上を目指す!」

神田沙也加、Billyは、それぞれ感無量で初ファイナルの喜び、ファンへの感謝を伝えた。

また、「11月12日に TRSUTRICKの新曲発売が決定しました!」と、ファン待望の新作の発売も発表。これは、大ヒット人気ゲーム「ダンガンロンパ」の初舞台化作品「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~」のテーマソングとなる『World’s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-』。

神田自身かねてより「ダンガンロンパ」の熱烈な大ファンであることを公言しており、「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~」では、江ノ島盾子役として出演する。


この記事の画像一覧