「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶、尾崎豊パネル展も

J-POP 公開日:2014/09/01 3
この記事を
クリップ
}/

全国松竹系で公開中の映画「ホットロード」が大ヒット。


週末興行成績ランキングでは2週連続で実写映画第1位を記録しているのを記念して、8月24日(日)~8月31日(日)の1週間を「HOT WEEK」と題し、毎日日替わりでホットなイベントが行われた。

その最終日には、能年玲奈・登坂広臣・三木孝浩監督による大ヒット御礼舞台挨拶を実施。大ヒットを受けてますます注目度が高まる能年玲奈と登坂広臣の二人の登場に場内の興奮は最高潮に達し、監督が語った撮影秘話や、能年&登坂が吐露した製作発表から今までの数々のエピソードは、観客の心を大きく揺さぶった。



また、8月29日には1日限定で、丸の内ピカデリーにて主題歌を歌う尾崎豊のパネル展が開催された。当日は、1984年3月15日に新宿ルイードで行われた尾崎豊デビュー後初ライブの秘蔵写真22枚を特別にパネル展示。映画の世界観とシンクロした、当時の熱そのままのパネルの数々は世代を越えて多くの来場者が真剣に見入っていた。

本編終了後には主題歌『OH MY LITTLE GIRL』(ホットロードver)のカラオケ映像(三木孝浩監督自ら本編映像を編集し、特別に作られたこの『OH MY LITTLE GIRL』スペシャル映像)に合わせて、来場者が合唱するイベントも行われ、多くのファンが熱唱し感動を新たにしていた。

☆尾崎豊シングル!『シェリー』『卒業』『OH MY LITTLE GIRL』をいま一度スマホで聞く!

この記事の画像一覧