若旦那が移籍!3枚目アルバム発売に「素に近い自分を表現できた」

J-POP 公開日:2014/08/23 1
この記事を
クリップ
}/

日本の音楽シーンのトレンドを塗り替えた“湘南乃風”の"若旦那"が徳間ジャパンに移籍し、通算3枚目となるオリジナルアルバムを11月12日に発売する事が発表された。


約1年ぶりとなる今作『WAKADANNA 3~絶対に諦めないよ、オレは!!~』には、NHKのEテレの「ハートネットTV」内「ブレイクスルー」のオープニング曲『このセカイは美しい』、エンディング曲『誰にも負けたくない』を含む全12曲を収録予定。



ひたすら熱く、まっ直ぐで、優しいリリックに溢れた、カラーの異なる12曲は“若旦那”ファンならずとも聴けば“胸熱”になること必至。今作にかける意気込みとレーベル移籍に関しての思いを若旦那に訊いてみた。

「自分に納得する生き方を音楽を通して体現している俺は、作り方はもちろん届け方にも今作には特にポリシーがある。素に近い自分を表現できた。だからタイトルにWAKADANNAと付けられたんだ。みんなの知ってる若旦那がいるはずだ。新しい環境で思いっきり暴れてやるから、瞬きせずに見ててくれ。」(若旦那)

公式Twitter出来ました!今一番伸びている音楽サイトはココ!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧