超イケメングループSOLIDEMO、台風で富士山登頂中止

J-POP 公開日:2014/08/09 3
この記事を
クリップ
}/

SOLIDEMOが進めていた富士山登頂アタックが台風のため中止となったことが、9日わかった。


SOLIDEMOは、メンバー全員の身長が180cm以上の8人組男性音楽グループで、タイや、ブラジルワールドカップ期間中には現地ブラジルでライブを行うなど国内外を問わず活動。9月には、沢尻エリカ主演ドラマ「ファースト・クラス」のテーマソングとして話題を呼んだ新曲『Heroine』のリリースが決定しており、早くも今年の新人の目玉として注目されるイケメングループ。



ブラジルでのライブ開催にあたり“世界にPRするために日本の誇りを学ぶ”という目的から日本全国を旅して巡り、47都道府県を制覇していた彼等。その後ブラジルでの単独ライブを成功させたが「第二の旅として、日本一を目指し富士山に登頂します。」と宣言していた。

極秘に8月9~10日に照準を合わせ準備してきたが、台風11号が上陸するとあって今回の富士山登頂を断念。夏のイベント稼働が多く現状では再挑戦の日程の目処は立っていないという。

これを受け、メンバーの佐々木和也は「今回は残念でしたが、まだ僕たちの夏が終わったわけではないので、次の目標に向かって頑張ります」と気持ちを切り替えた。というのもこの夏のSOLIDEMOにはもうひとつ掲げていた目標があり、それは甲子園での応援だという。

実は、メンバー佐々木和也は、千葉県代表・東海大望洋高校の元エースで、同校の初出場が決まった際のメディア取材で「応援に行きたい。アルプススタンドから歌声を届けられたら」と抱負を語っていた。

富士山の挑戦は一旦お預けとなったが、アルプススタンドからの声援へと気持ちを切り替え、8人の夏は続く。

※SOLIDEMOイケメン過ぎる楽曲はクリック
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧