ガールズロックバンド集結イベントに参戦、井上苑子らが意気込み語る

J-POP 公開日:2014/07/25 10
この記事を
クリップ
}/

8月20日(水)に赤坂BLITZを舞台に行われる「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014」。


FLiP/LoVendoЯ/Gacharic Spin/THE ポッシボー/Boiler陸亀/がんばれ!Victory/井上苑子(OAとしてASUCA BAND)という顔ぶれが、このイベントを彩る。

7月19日の一般チケット発売に先駆け、先にオフィシャル・チケットの先行受付を行ったところ、意外にも学生や女性たちからの支持が高かったことが判明。とくに10代の若者たちがガールズロック系に惹かれている傾向が強いことや、同性支持が増え始めている嬉しさもあり、主催者側が「もっともっと学生や女性をこのイベントに巻き込もう」ということから、「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014 お得なキャッシュバック」サービスを行うことを決めた。

「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014」の前売チケットを購入。開催日に、そのチケットを入場前に当日券売場に持っていけば、「学生は1000円、女性は500円、そしてなんと女子学生は1500円をその場でキャッシュバック!」してくれるという。ただし、学生の場合は、「学生証・生徒手帳の提示が義務」になっている。

今回のサービスは、今後も「GIRLS ROCK SPLASH」として定期イベントを行っていくうえで、少しでも同シーンの音楽に興味を持った学生や女性に触れやすくしようという想いのもとで行われる。チケットの手に入れやすさを通し、GIRLS ROCKに興味関心を示す人たちが増えてくれるなら幸いだ。



そのイベント出演者の中から、井上苑子とがんばれ!Victoryという10代のニューカマーたちをピックアップ。イベントへ向けた意気込みを語ってもらった。

――ぜひ、「うちらのここを観て欲しい」というアピールもお願いできますか??

SHINOBU この手のバンドでは珍しいと思うんですけど。がんばれ!Victoryの楽曲の場合、曲中でファンの方がコールを入れたり、ケチャをしてくれるんです。そこは、他のバンドさんとは異なるVictoryならではの風景かと思います。

RENA お客さんたちも、飛び跳ねながら騒いでるもんね。

SHINOBU その姿を観て、うちらのテンションもさらに上がったり。

井上 わたし、7月にミニ・アルバム『線香花火』を出したんですけど。その中に収録した『Say My Name』は、ライブでみんなと一緒に唄える曲なんですね。なので、この歌を通して、ぜひライブで盛り上がりたいです。

――これまで発売した3枚のシングル作品へは、激しさや疾走性を持ったロックなスタイルを打ち出してきましたが。『線香花火』には多彩な表情を詰め込みましたよね。

井上 これまでの井上苑子の魅力であるハードさもありつつ。今回は、より「等身大な」…女子高生している井上苑子の面も作品には投影しています。

――がんばれ!Victoryも、現在ミニ・アルバム『KGSD』を発売中です。

SHINOBU 私たち、7月21日にTSUTAYA O-Crestで行うワンマンの日までに、『KGSD』を500枚手売りするという企画に挑戦して、それでファンの方々のおかげで達成することができました。それで、11月26日にシングルをリリースすることもできるようになったんですよ。

井上 『KGSD』ってどういう意味なんですか??

AYAKI (小声で『K(君)G(が)S(好き)D(です)』ってこと。

SHINOBU そこ、なんで小声で言うの(笑)。歌詞の中には「何百回祈ってもまだまだ届かなくて」など、届けたいのに届かないヤキモキした想いを書いてるので、片想いしている人に、「わかるー!!」と言ってもらえたら嬉しいです。
ライブで一緒に『線香花火』を演奏したいよね!!

――それぞれ8月20日の赤坂BLITZ公演に賭ける意気込みを聞かせてください。

井上 わたし、赤坂BLITZでライブを演るのは初めてなんで、あのステージに立たせていただけるのが楽しみなのと。FLiPさんはライブを観に行ったこともあるほど好きですし。じつはアイドルもメッチャ好きで、THE ポッシボーさんのライブもすっごく楽しみにしています。しかも今回は、わたしにとって初めてとなるガールズ・バンドのイベント。どんな出会いが生まれるのかすっごくワクワクです。

MAYUKO 赤坂BLITZという大っきいステージだから、気合いを入れて望む気持ちでいますし。何より、「がんばれ!Victoryにしか出せない魅力」を、他のアーティストさんを目的に観に来た人たちにどう見せていくのか?!。そこを軸にしながらライブを楽しみたいです。

MINAMI 大っきなステージに立つことがすごく楽しみなように、この日はブチ噛まします!!

RENA がんばれ!Victoryの場合、アイドルフェス系には何度も出させていただいた経験はあるんですけど。ガールズロックの大きなイベントは初めてなんです。がんばれ!Victoryにはアイドル・ファンも、ガールズロック系のファンの方々も巻き込んでいける魅力があると思っているように、この日は、両方のファンをがんばれ!Victoryの魅力に巻き込んでいくつもりです。

AYAKI わたしも、いろんな女性アーティストさんと対バンできるのが、すごく嬉しいんです。ぜひ楽屋では、共演する方々ともいっぱいお話をして仲良くなれたらと思っているし。この日のイベントに来てくれたファンの方みんなへ、笑顏で帰れるライブを見せていこうと思ってます。

SHINOBU 夏の暑さ以上に熱いステージが、この日のイベントには生まれそうだからこそ、がんばれ!Victoryも熱い熱いステージを演ります!!

井上 7月29日にもがんばれ!Victoryさんとは共演しますけど。何時かぜひ、大きな会場で2マン・ライブがしたいです!!

RENA それ、やりたいっ!!

AYAKI まだライブで『線香花火』を一緒に唄い演奏したことないから、ぜひ、一緒に『線香花火』をセッションしたい!!

井上 それ、ぜひ演りたいです!!

公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧