元アイドリング!!!遠藤舞、父のピアノで尾崎豊名曲カバー

J-POP 公開日:2014/07/25 11
この記事を
クリップ
}/

Base Ball Bear、赤い公園、OKAMOTO’Sといった同世代のバンドと共に作品を発表し、精力的にソロ活動を行っている遠藤舞。


元アイドリング!!!のリーダーとして活躍していた時もあった。だが、現在は抜群の歌唱力と統率力をソロ活動で発揮し、同世代のバンドのみならず、幅広いジャンルのミュージシャンからも注目を集めている。



一昨夜、サイプレス上野のラジオ番組に遠藤舞がゲスト出演した際、8月6日リリースの3rdシングル『Baby Love』に収録されるカバー曲『Forget-me-not』(原曲:尾崎豊)を番組で初オンエアした。実はこのカバー曲が紹介される直前まで、サイプレス上野には初オンエアである事はあえて明かさず、サプライズ・オンエアだったそうだ。サイプレス上野は放送終了後に「舞ちゃん、まさかの初オンエアで嬉しかったZE!俺達世代にも聞き覚えがあり過ぎるまさかの楽曲でビックリしました…!「また会えたね…」、その日までまたね!!」とコメント。

そして番組トークでは同日、雑誌の対談取材で初対面した渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)の話に。現在、渡辺俊美は書籍本「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」が4万部突破し、親子の絆が素晴らしいと話題になっている。そして遠藤舞もカバー曲『Forget-me-not』で父親のピアノ演奏で共演をしている。親子ほど年齢の差がある渡辺俊美と遠藤舞。対談を通じて遠藤舞は「楽曲制作のアドバイスでCDを頂いて、これが私のDIGGIN’ IN THE CREATESです」と嬉しそうに番組で語っていた。

☆遠藤舞、聞くならクリック☆
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧