後藤まりこが「シェイクスピア」に初挑戦

J-POP 公開日:2014/07/07 9
この記事を
クリップ
}/

新進気鋭の若手演出家・三浦直之が、音楽にポップユニット口ロロ・三浦康嗣、主演に女優としても活動するボーカリスト後藤まりこを迎え、シェイクスピアに初挑戦することがわかった。


ここ最近TVドラマ「たべるダケ」や映画「ペタル ダンス」などに出演し、女優として活動の場を拡げている後藤まりこが、ミュージカル「ヘドウィグ アンド アグリーインチ」以来2年ぶりに舞台に挑戦。シェイクスピアの名作中の名作「ロミオとジュリエット」のタイトルロール・ジュリエットを演じる。



音楽を担当する三浦康嗣は、ままごと『わが星』や音楽劇『ファンファーレ』など手がけた舞台作品が軒並みヒットを重ねており、演劇ファンが今最も注目しているミュージシャン。今回も「ただBGMをつけるようなことはしない」と、根幹から作品作りに関わり、既に三浦直之と共にクリエイトワークショップを何度も行っている。

三浦直之は、映画と音楽の融合を目指した映画フェスMOOSIC LAB 2013にて初監督映画「ダンスナンバー 時をかける少女」で準グランプリを受賞。今春リリースされた東京カランコロンの「恋のマシンガン」MVを監督するなど、演劇のみならず音楽シーンにも進出し始めている今話題の演出家。

美術に第21回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞を受賞した杉山至、照明に今年度日本照明家協会新人賞を受賞した榊美香など、実力派のスタッフを配し「ロミオとジュリエット」を「永遠のボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー」として大胆にアレンジし、後藤まりこが演じる。

【出演】後藤まりこ/永井秀樹/長田奈麻/日高啓介/伊東沙保/田中佑弥/北村 恵/重岡 漠/島田桃子/板橋駿谷/亀島一徳/篠崎大悟/望月綾乃

☆「後藤まりこと遊ぼう」はクリックで詳細!
☆後藤まりこクリックで更に情報!
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧