ギルガメッシュЯyoの個人スタジオでのREC風景公開

J-POP 公開日:2014/07/04 9
この記事を
クリップ
}/

先日、8カ国13公演をサーキットしたヨーロッパツアー「girugamesh 2014 Europe tour "MONSTER"」を各国チケットがソールドアウト続出という、海外からの大きな声援を受けて帰国したギルガメッシュ。




彼らが9月24日(水)にリリースするNEW Mini ALBUM『gravitation』の制作が間もなく完了する。ギルガメッシュは2013年9月発売のシングル『INCOMPLETE』以降、ドラム&メインコンポーザーであるЯyoがレコーディングエンジニアを担当し、収録からミキシングまで全てプライベートスタジオで行っている。その音作りはバンドマンとしての枠を超え、昨年12月に発売された「サウンド&レコーディング・マガジン」では、特集の中に組み込まれ、エンジニアを目指す若手にも身近な機材で作り出すサウンドは必聴だ!

オフィシャルFacebookではミニアルバム発売までの間、Яyoのスタジオワークの様子を随時公開していくとの事。また、MV撮影現場の雰囲気を一部公開した。バンドマンはもちろん、宅録に興味のある人も最先端に進化していくギルガメッシュサウンドを体感してみてはいかがだろうか。

☆ギルガメッシュのヘヴィーな楽曲!
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧