超大型新人 當山みれいが日本人初「BET AWARDS」出演

J-POP 公開日:2014/06/11 4
この記事を
クリップ
}/

デビュー前にも関わらずそのパフォーマンス力と詞・曲の世界観が早くも話題となっている、15歳の「ダンサーソングライター」當山みれい。




新人として、異例の大抜擢を受け続けている彼女だが、なんと6月28日にアメリカ・L.A.にて開催される、「BET AWARDS 2014」のミュージックフェス「2014 BET Experience」に出演することが分かった。

「BET AWARDS」とは、“ブラックミュージック界におけるグラミー賞”とも謳われる、全米でも最高峰の権威あるアワード。その栄誉ある授賞式の前夜祭的に開催されるミュージックフェス「BET Experience」に出演することはもちろん、BETの主催するイベントの舞台に日本人が立つのは史上初のことだ。

しかも当日は、高校生でありながらスポーツ量販店とプロ・アスリート契約を結ぶなど、次世代のカリスマダンサーとして世界的に有名なBAD QUEEN(IBUKI、YUMEKI)とコラボレーションも行うという。當山みれい、BAD QUEENともに現役の女子高生とあって、ダンスと音楽の未来を担う新世代の活躍に注目が集まること間違いなしだ。

※當山みれい超注目楽曲はクリックで聞く
【超リンク!】
・AKBはどう変わる?渡辺麻友で「原点回帰」の予感
□評価はまゆゆ以上?「やっぱり指原がすごい」の声多数
☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い


この記事の画像一覧