トミタ栞が新曲初披露!プロデュースの大塚愛も会場で激励

J-POP 公開日:2014/06/10 9
この記事を
クリップ
}/

「saku saku(テレビ神奈川)」のレギュラーMCとして3年目に突入した、女性アーティストのトミタ栞が6月8日(日)東京・代官山UNITにて司会者として出演。



【「saku saku」 presents 初夏のプレミアムライブ2014~代官山で会いましょう~】にお笑い芸人のカンカンと共に出演。





「saku saku」と縁の深いアーティスト、7!! 、くりかまき、Suzuがライブステージを繰り広げる中、この日はトミタ栞自身もバンドスタイルでステージにのぞみ、来月、7月2日にリリースとなる新曲『HAPPY AND HAPPY』を初披露した。

冒頭MCにて「HAPPY AND HAPPY」という印象的なフレーズ部分ではじめての振り付けにチャレンジ、先日、撮影されたミュージックビデオ撮影でのエピソードも明かされたが「ライブ会場ではみんなと一緒にやりたい!」と振り付けをファンに指導をしながら積極的に呼びかけた。

また、この日は『HAPPY AND HAPPY』のプロデュースをつとめる、シンガーソングライター大塚愛もライブ会場に足を運び、トミタを激励。新曲のステージ初パフォーマンスを見守った。

☆トミタ栞楽曲聞くならドワンゴジェイピー
【見ないと遅れる】
・AKBはどう変わる?渡辺麻友で「原点回帰」の予感
□評価はまゆゆ以上?「やっぱり指原がすごい」の声多数
☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い

この記事の画像一覧