安室奈美恵、最後の映像作品が予約だけで驚異の90万枚超え

J-POP 公開日:2018/07/20 28
この記事を
クリップ
}/

8/29(水)に発売される安室奈美恵のLIVE DVD&Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』の予約数が90万枚を突破した。

“東京ドーム最終公演” と昨年9月に開催された“25周年沖縄ライブ”に加え、5人の映像ディレクターがテーマ別に編集した“各地5大ドームから選べる1公演”が収録されている、安室奈美恵にとって最後となる映像作品だ。




初回盤には、アンコールを彩ったワンピースとのコラボ映像と、コンサートのラストを飾った『How do you feel now?』のライブ出し映像がマルチアングルで収録されているが、この驚異的な予約数に、初回限定盤が早々に売り切れてしまうことも予測される。

さらに、情報番組ではライブDVD&Blu-rayの映像が一部公開され、既に注目を集めている。ダンスメインで編集された大阪公演の映像や、安室奈美恵メインで編集された福岡公演の映像、歌唱中に涙を流した札幌公演の『Finally』等、5会場それぞれのライブ映像が解禁され、特に、ステージへの登場が遅れるハプニングがあった札幌公演の『SWEET 19 BLUES』は、これまでの安室奈美恵のライブ商品ではほとんど見かけられないシーンというだけあって、ファンを中心に話題となっている。

これまでの自身のライブ映像作品の1タイトルの最高売上枚数だった「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012~20th Anniversary Best~」(2013/2/27発売)が記録している累積売上枚数約35万枚を予約だけで超え、自身の最高売上となっている当作品。日本国内における歴代ミュージックDVD・Blu-ray売上ランキングのトップが90.4万枚(オリコン調べ)であることから、当作品が日本の歴代記録を塗り替える可能性は非常に高いだろう。

安室奈美恵の最後の映像作品、必ずチェックしておきたい。

この記事の画像一覧

関連タグ