キスマイ ドームツアー完遂、意外な1曲目から“おいしい”セットリスト

J-POP 公開日:2018/07/17 38
この記事を
クリップ
}/

4月25日に発売された7thアルバムを引っ提げて、「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me」と題したドームツアーが5月5日よりスタートしたKis-My-Ft2。約2年ぶりとなるドームツアーでは初の5大ドームとなる5都市13公演・計574,000人を動員。西武ドーム(メットライフドーム)での開催も初となり、今回のツアーで、デビュー以降のツアー動員数は300万人を突破。7月16日(月/祝) ツアーファイナルを迎え、熱狂のうちに幕を閉じた。

デビュー7年・7人メンバー・7枚目のオリジナルアルバムで臨む今回のツアーは、タイトル通り「おいしい!」が満載の、キスマイならではのエンターテインメントショーを展開し、西武ドーム(メットライフドーム)の38,000人のファンも大歓声の連続となった。




何と1曲目は、デビューアルバム『Kis-My-1st』に収録されているバラード曲 『Tell me why』。最新アルバムでもシングルでもない、デビュー以降ファンに愛され続けた名曲からスタート するという、意表をつく「おいしさ」溢れるセットリスト。デビュー時のパフォーマンスとはまた違い、7年経って大人になった7人が、ワインレッドのガウンに身を包みスタンドマイク越しに歌うその姿に、魅了される。

3曲目に『Super Tasty』。最新アルバム『Yummy!!』からの1曲。「Yummy!!」の世界観をストレートに表現し、ファンとの「おいしいカンケイ」を歌った1曲。パフォーマンスでは、日本のみならず海外の動画サイトでも話題になっている、手のひらにあごをのせるキュートな仕草を取り入れた「あごのせダンス」を披露。

9曲目の『Break The Chains』では、黒い羽根であしらわれた衣装に肌もさらけ出し、色気爆発のメンバー。メインステージに用意されたベルトコンベアならぬ「キスマイコンベア」を使った、ロックナンバーのダンスパフォーマンスは、キスマイならではの「おいしさ」。さらに作詞・作曲ギタリストMIYAVIの『FREEZE』。重厚なギターサウンドと青い火柱の中でパフォーマンスするクールなダンス。そして『蜃気楼』は、純粋すぎる愛と無情な時の流れが心に響くストーリーを切なくも歌い上げるナンバーで、椅子を使ったダンスを披露。7年目の成長した今だからこそ歌える、パフォーマンスできる1曲だ。

1/2ページ

この記事の画像一覧

関連タグ