edda、滝藤賢一&広瀬アリス主演ドラマ主題歌に決定

J-POP 公開日:2018/06/22 46
この記事を
クリップ
}/

5月23日に、Coccoからの提供曲やササノマリイとの共作曲などを収録したEP『ねごとの森のキマイラ』をリリースしたedda。彼女にしか描けない異世界ファンタジーを名だたるアーティストとのコラボレーションによって構築した作品が話題となっている中、新曲『フラワーステップ』が自身初の連続ドラマ主題歌に決定し、8月22日にリリースされることが発表となった。





eddaの新曲『フラワーステップ』は、読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」の主題歌に決定!同ドラマは、第51回メフィスト賞を受賞した井上真偽による小説「探偵が早すぎる」をドラマ化し、個性派俳優・滝藤賢一と人気若手女優・広瀬アリスがダブル主演を務めることで話題となっている。2人は今作が初共演となる。ほんの些細な違和感を察知し“事件を未然に解決する”探偵・千曲川光(滝藤)が、5兆円の遺産を相続したことから命を狙われるようになった女子大生・十川一華(広瀬)を守るべく、活躍する姿を描く。1話完結タイプで、探偵がどのタイミングでトリックを見破るのか、という新感覚の謎解きや、登場人物が織り成すコミカルな会話劇などが見どころ。ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」の宇田学らが脚本、「リピート~運命を変える10か月~」の湯浅弘章らが演出を務める。

昨年のデビュー時から、アニメ、映画、スペシャルドラマなどの主題歌を務めてきたedda。ファンタジーテラーとして、奥深いアーティスト性とポピュラリティを併せ持つ新進アーティストである彼女の楽曲が、今までにない“新しすぎる探偵”が大活躍の痛快コメディ・ミステリーをいかに彩るのか注目であり、滝藤賢一広瀬アリスeddaからは下記コメントが届いている。また、9月9日(日)には家入レオ、Aimer、きのこ帝国なども出演する地元・福岡で行われる“宗像フェス”への出演も発表されており、今後のライブ活動にも期待である。

滝藤賢一
もう既に100回くらい聞きました!
私の頭の中はeddaさんの『フラワーステップ』がずーっと心地よく流れ続けております。どんなに疲れていても、1日の始まりに聞けば、俄然パワーがみなぎってくる生命力に溢れている曲。こんなに面白いドラマにこんなに素敵な主題歌なんて、なんて恵まれているんでしょう!【探偵が早すぎる】凄いドラマになる予兆が…。


広瀬アリス
歌の爽快な感じがドラマととても合っていると思いました。綺麗な歌詞だけどその中に人間味のある曲。そしてeddaさんの歌声が優しく包み込んでくれるようでステキです。ドラマの中でどういう風に流れるのか、とても楽しみです。


edda
この度「探偵が早すぎる」の主題歌にeddaを選んでいただき、本当に光栄です。新曲『フラワーステップ』はこのドラマのために書き下ろした楽曲で、ドラマが探偵ものでありながらコメディタッチで物語を描いているということだったので、台本を読ませていただきながら、eddaとしてドラマヒロインの心情に寄り添いつつも、私なりの物語を描けたらと思い制作していきました。軽快なリズムの中にヒリヒリと訴える切なさや、ちょっとしたコミカルさを表現できていたら嬉しいです。


(C)読売テレビ

この記事の画像一覧