“バブリーダンス”の伊原六花、井上陽水CM曲で人力無重力ダンス

J-POP 公開日:2018/06/22 31
この記事を
クリップ
}/

井上陽水が、9年ぶりのニューシングル『care』をリリース。(ダウンロード・ストリーミング配信中/CDは7月25日発売)

ポカリスエットの新CMソングとして、ただいま大量オンエアされているこの楽曲のミュージックビデオが完成した。「気をつけて お嬢さん」という歌詞が印象的なこの楽曲。




今回の映像は「お嬢さん」が、軽快に街を踊りながら闊歩していくミュージックビデオ。映像の随所に出てくる、無重力ダンスに注目だ。この無重力空間は、最新の技術を駆使して、ではなく、なんと人力で表現。人力で支えられて空を飛んだり、体を地面に水平にして歩いたり、ハードな人力無重力ダンスに必要なのは体幹。

ということで「お嬢さん」役として、バブリーダンスで話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部のキャプテンをつとめていた、伊原六花(いはらりっか)が出演。軽快で楽しげな中に不思議な空気も感じられる『care』の世界観を伊原が瑞々しく演じている。

来年、デビュー50周年を迎える井上陽水の9年ぶりの新曲『care』に、この夏注目だ。

この記事の画像一覧