土屋太鳳「なんて素敵な歌だろう...!」チア☆ダンの“完璧な”主題歌決定

J-POP 公開日:2018/06/21 29
この記事を
クリップ
}/

7月13日(金)よる10時からスタートする土屋太鳳主演ドラマ「チア☆ダン」(TBS)の主題歌をサンボマスターが担当することが決定した。




本ドラマは、昨年公開の映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の9年後をオリジナルストーリーで描く。映画は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、 2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した実話がもとになった作品で、チアリーダー部の女の子たちと彼女たちを支えた顧問の絆と、全米大会制覇に向けて彼女たちが努力していく姿を描いた感動青春 ストーリー。「JETS」は全米大会で通算7回の優勝を果たすなど、世界トップクラスのチアリーダー部として現在も目覚ましい活躍をしている。

ドラマ「チア☆ダン」は、大ヒットした映画の世界観を引き継ぎ、そして「ありえない夢を追いかける」精神をそのままに、女子高生たちの熱い成長物語をお送りする。

福井商業高校チアリーダー部「JETS」には、創部当初から、ずっと踊り続けている曲がある。それは、ロックバンド・サンボマスターの楽曲『できっこないを やらなくちゃ』だ。顧問になった当時はチアダンス指導者としての経験もなく、素人同然だった五十嵐裕子先生が、部を全米大会制覇に導くまで、心の支えになり続けた大事な曲で、いわば「JETS」が起こした奇跡のサクセスストーリーを体現する楽曲である。

今年1月8日(月・祝)にTBSで放送したお正月特番「さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP」では、五十嵐裕子先生の50歳の誕生日のサプライズプレゼントとして、サンボマスターが現地を訪れ『できっこないを やらなくちゃ』を生演奏。その演奏とともに現役部員とOG総勢80名によるチアダンスが披露された。放映直後から、視聴者からの感動の声が寄せられ、ツイッターのトレンドワードにランクインするなど大きな話題となった。

こうした経緯を受け、今回のドラマ化にあたり「主題歌に相応しいのはサンボマスターしかいない」とドラマサイドが楽曲提供を依頼。バンド側が快諾したことでサンボマスター×「チア☆ダン」のタッグが実現した。

楽曲のタイトルは『輝きだして走ってく』。「負けないでキミの心 輝いていて 大丈夫 乗り越えられる」と説く力強いロックナンバーで、途方もない夢を目指す生徒たちを後押しするような応援ソングに仕上がっており、ドラマのストーリーとも呼応するような、サンボマスターの魅力が詰まった楽曲となっている。「チア☆ダン」の“ありえない夢”を追いかけ、つかもうと頑張る女子×サンボマスターのコラボレーション。新たな感動の方程式が完成する予感に満ち溢れた大型タイアップの実現となった。

サンボマスター・山口 隆 コメント>
新春の番組で「JETS」の皆さんとご一緒して、ぼくらの楽曲「できっこないを やらなくちゃ」が彼女たちのとてつもない挑戦を後押ししていたことを教えていただき、とても感激したのを覚えています。今回、ドラマ化するにあたってお声掛けくださったことに感謝するとともに、ぼくらの楽曲が少しでもドラマの世界に彩りを与えられたらと思っております。

<主演・土屋太鳳 コメント>
なんて素敵な歌だろう...! 今この瞬間も頑張ってる人は本当にたくさんいて、その人たちのほとんどは、この努力がどこに繋がるんだろう、いつ希望は見えるんだろう、なぜ誤解されるんだろう、いろんな思いと一緒に闘い続けてると思います。泣くことも許されず、呼吸さえ苦しいかもしれない。でも、どうかこの曲に力強くハグされて、深呼吸して欲しいです! そして、ドラマ『チア☆ダン』で踏んばってる私たちと共にたくさん笑ってたくさん泣いて、この夏を輝いて、一緒に走って欲しいです!

<プロデューサー・韓 哲 コメント>
1年前にドラマ化のお願いをしに「JETS」顧問の五十嵐先生を福井に訪ねたときに、「JETS」の皆さんにサンボマスターさんの「できっこないを やらなくちゃ」の歌と踊りで迎えてもらいました。思わず涙が流れてしまうほど感動して、その時にドラマでこの曲を使わせてもらいたいと思いました。その後、さんまさんの『夢をかなえたろかSP』の番組で、サンボマスターさんと「JETS」の競演の場に立ち会うご縁もあり、主題歌はサンボマスターさん以外にいないと確信してお願いしました。出来上がった曲を聴かせていただき、熱く胸を揺さぶる「チアダン」にとって完璧な主題歌だと思いました。「輝きだして走ってく」と「できっこないを やらなくちゃ」の2曲が「チアダン」のソウルソングとしてドラマの内容と深くリンクして流れますので、どうぞ楽しみにしていただきたいです。

(C)TBS

この記事の画像一覧