サザンオールスターズ、13年ぶり待望の夏フェス参戦決定

J-POP 公開日:2018/06/17 30
この記事を
クリップ

配信中の新曲『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』が各配信サイトのリアルタイム・デイリーランキングで1位を獲得し盛り上がりを見せているサザンオールスターズから、新たな嬉しい情報が届いた。

なんと「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」の最終日8月12日に出演することが決定。サザンオールスターズとしてなんと13年ぶりとなるフェス出演に期待が高まる。




来週6月25日(月)にデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズ。40年の中で生み出した名曲たちは老若男女問わず今も愛されており、一昨日から配信スタートした新曲『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』(映画「空飛ぶタイヤ」主題歌)は配信開始されると瞬く間にiTunesリアルタイムランキングや各サイトのデイリーランキング等で1位を獲得、大反響を呼んでいる。(◆映画『空飛ぶタイヤ』スペシャルムービートレーラー(主題歌 サザンオールスターズ『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』ver.)また6月25日と26日にNHKホールで40周年キックオフライブが開催されることが発表されると、日本全国から応募が殺到。まもなく40周年を迎えようとしている今も、日本の音楽シーンの第一線で活躍し続ける姿は、名実ともにまさに国民的ロックバンドと言える。

6月に入り、デビュー記念日までのカウントダウンとともに間髪入れずに発信される数々のニュースに、否応無しにサザン40周年イヤーへの期待が高まっているが、さらなる驚きのビッグニュースが届いた。なんとサザンオールスターズとして「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演することが決定。

先日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」出演者最終発表が行われ出演者が出揃ったと思われていた中で、今回追加発表という形でサザンオールスターズの出演が発表されただけに、驚きの超ビッグサプライズとなった。昨年は桑田佳祐ソロで「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に出演し話題となったことも記憶に新しいが、サザンオールスターズとしては2005年に出演して以来、実に13年ぶりの出演となる。記念すべき40周年イヤーに立つ夏フェスの舞台は必見だ。

13年ぶりに満を持して出演するROCK IN JAPAN FESTIVALの舞台。国民的ロックバンド・サザンオールスターズが魅せるスケールの大きなステージは絶対に見逃せないアクトとなりそうだ。来たる6月25日にデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズ、次は何がアナウンスされるのか心躍らせてお待ちいただきたい。