プレミアムライブ「和楽器バンド 大新年会2018」の映像化が決定

J-POP 公開日:2018/06/13 51
この記事を
クリップ
}/

和楽器バンドが今年の1月27日に横浜アリーナにて開催した「和楽器バンド 大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~」が8月8日に発売されることが決定した。 

毎年恒例となっている大新年会ライブは今年で5年連続の開催となり、2014年渋谷Club Asia(300人動員)、2015年渋谷公会堂(2,000人動員)、2016年日本武道館(10,000人動員)、2017年東京体育館2日間(15,000人動員)、そして今年は過去最大規模となる横浜アリーナにて開催。

壮大な演出と迫力ある演奏はもちろんのこと、総勢44名に及ぶ剣舞隊や和太鼓隊、そして三味線隊やダンサーの迫力のあるパフォーマンスを臨場感溢れる映像で再現。 サプライズで登場した一青窈との『東風破 feat.一青窈』も収録される。




サブタイトルの「明日への航海」には新しい大海原に出ていくという意味が込められており、これまで和と洋が融合された前例のないロックバンドとして5年間活動してきた彼らが、これからネクストステージへ進んでいくという力強さ、そのスケールの大きさをまざまざと見せつけたエンターテインメントは必見。 

なお「初回生産限定盤」には、ライブ音源が収録されたCDが付き、横浜アリーナ公演のオフショットやメンバーによるライブ解説が副音声で収録される。

この記事の画像一覧