MAG!C☆PRINCE、完売必至のワンマンライブ開催決定

J-POP 公開日:2018/05/08 70
この記事を
クリップ

2015年にデビューし愛知・岐阜・三重3県オーディションから2015年3月に結成され、東海地区を拠点に活動するボーイズグループMAG!C☆PRINCE(マジックプリンス/通称 マジプリ)。

2月14日にリリースしたニューシングル『Best My Friend』が東海地区出身の人気バンドSPYAIR(UZ作曲/MOMIKEN作詞)による楽曲提供も話題となり、10万枚を超えるヒットとなっている。そのMAG!C☆PRINCEがニューシングル『SUMMER LOVE』(サマラブ)7月4日発売に先駆けて池袋サンシャインシティ 噴水広場にてフリーライブを開催した。

ライブでは新曲『SUMMER LOVE』や『Spin the Sky』など、これまでのシングル曲を惜しみなく披露。さらにメンバー平野泰新、大城光、永田薫の3人によるグループ内新ユニット“Knight of Cheer s”(ナイトオブチアーズ)による新曲『My Princess』が初パフォーマンス。マジプリファン=チアーズにとって、白馬の騎士ともいえる3人の歌声に多くの女性ファンのハートがつかまれた。




そして、会場を埋め尽くすチアーズ(マジプリファンの呼称)を前にサプライズ発表が。毎回ソールドアウトとなるマジプリのワンマンライブがこの夏も開催されることが決定。「本気☆LIVE Vol.6」 (マジライブボリュームシックス)と題し、7月16日(月・祝)東京・日本青年館ホール、7月21日(土) 愛知・Zepp NAGOYAと、東京と愛知にて開催されることになった。

地元、東海地区では昨年末、名古屋国際会議場・センチュリーホール にて3000人を集客したマジプリのワンマンは今回も完売必至。Zepp NAGOYA公演当日にはさらなる重大発表も予定されているとのこと。なお、マジプリ☆チア部(ファンクラブ)では特典付で最速チケット先行予約を受付する。期間(5月8日(火)16:00~先行予約スタート)

<平野泰新コメント>

僕たちのワンマンライブ「本気☆LIVE」。皆さんの応援のおかげさまで6回目を迎えることができました。毎回、たくさんのチアーズの皆さんが足を運んでくださって、このライブを楽しみにしていてくださるので本当に嬉しいです!有難うございます。デビューして3年目。自分たちの曲もたくさん増えて、セットリストや演出を考えるのも、今から楽しみです!何回もライブをさせていただいているZepp NAGOYAでもさらに進化した僕たちをお見せしたいとおも思います!日本青年館も初めての場所で、ライブが出来るという喜びでとてもワクワクしています。

関連タグ