Beverly 新曲が「爽健美茶」 2018年キャンペーンソングに決定

J-POP 公開日:2018/04/09 42
この記事を
クリップ

先日、2ndアルバム『24 (読み:トゥエンティーフォー)』の発売を発表したばかりのシンガーBeverly(読み:ビバリー)の新曲『LOVE THERAPY』があの「爽健美茶」の 2018年 キャンペーンソングに起用されたことが本日発表となった。





新曲『LOVE THERAPY』は、「1日のリズムを整えてくれるパートナー」という「爽健美茶」ブランドのイメージに合わせて書き下ろされた新曲で、華やかな90年代US R&Bのサウンドをモチーフに、Beverly本人による50トラックに及ぶコーラスワークが際立つ、ソウルフルでピースフルなR&Bチューン。

作詞は、世界的に大ヒットしたルイス・フォンシのデスパシート日本語バージョンも手がけ、独特の世界観を持つカミカオルが担当。女の子の喋り言葉の様なふわふわした言葉の連続が生むグルーヴ感が心地よい一曲に仕上がった。

本日より放映される、ドラマ・映画で注目を集める女優・土屋太鳳さん出演の「爽健美茶」の新CM「爽健美茶 カラダが喜ぶ、わたし整う」篇に使用されるとのこと。

下記CMリンクより楽曲の一部を聞くことができるのでぜひチェックを。

Beverly24歳の誕生日である6月20日にリリースされる、2枚目のアルバム『24(読み:トゥエンティーフォー)』に、先日発表となった江口洋介主演のテレビ東京系 ドラマBiz「ヘッドハンター」(毎週月曜夜10時放送、初回放送4/16)の主題歌『Baby don’t cry ~神様に触れる唇~』と共に収録される。

アルバム『24』は、Beverlyのキャッチコピーともなっている「Just Lsten..! 」の通り、「24時間」歌とともに生きる彼女の決意と愛を込めたニューアルバムとなっているとのことで、こちらも期待が高まるところだ。

そして、アルバムの発売を記念して、7月からは東名阪ツアー「Beverly 2nd JOURNEY 「24」」の開催が決定。

4/13まで、特典付きチケットの先着先行販売中なので、ぜひチェックしてみてほしい。



関連タグ