女子高生グループJ☆Dee'Z 音楽好きを虜にする理由が一目瞭然のライブ映像

J-POP 公開日:2018/02/09 4
この記事を
クリップ

3月7日(水)に1stミニアルバム『あと一歩』をリリースする、女子高生ヴォーカル&ダンスグループJ☆Dee'Z(ジェイディーズ)が、発売に先駆け初回生産限定盤DVDに収録されるライブ映像4曲と新ビジュアルを一挙公開した。



収録されている映像は、2017年9月22日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催されたワンマンライブの映像。
ヴォーカル&ダンスグループ界では珍しい、完全“生歌・コーラス”にこだわるJ☆Dee’Zのワンマンライブは、バックバンドで演奏するミュージシャンもすべて生演奏するスタイルを徹底。本ライブでも、激しいダンスを踊りながら歌唱クオリティーにも徹底的にこだわったライブパフォーマンスで観る者を圧巻し、大熱狂の渦に巻き込んだ。

今回公開されたのは、ライブDVDより抜粋された『Fun Time Funk!!!』『Secret Summer~Feel Good(メドレー)』『だいすき』の4曲。特に『Fun Time Funk!!!』では、グループの武器にもなっているボディーパーカッションパフォーマンスがふんだんに披露されており、今J☆Dee’Zが多くの音楽好きを虜にしている理由が一目瞭然に分かる仕上がりとなっているので必見だ。

1stミニアルバムのタイトルにもなっている『あと一歩』は、バスケットボール日本女子リーグ「Wリーグ」の公式応援アーティストであるJ☆Dee’Zが公式応援ソングとして制作したもの。この楽曲は、実際にWリーグの選手にアンケートをとった上で制作され、“試合前に聞きたい一曲”に仕上がっている。今回公開された新ビジュアルにも、Wリーグの公式ボールが使用されスポーツ感溢れる仕上がりとなっている。

この記事の画像一覧

関連タグ