hide特別編集フィルム追加上映

J-POP 公開日:2014/04/25 5
この記事を
クリップ
}/

98年に惜しまれつつ永眠するも、今もなお 絶大なる人気を誇るロックアーティストhideが2014年、17回忌、そして生誕50周年を迎える。


先日、1夜限りしか公開されなかった幻のフィルムの特別上映が発表されたが、17回忌をむかえる今回のhide Memorial Dayでは、33年という人生を駆抜けたhideの軌跡をクローズアップした特別編集フィルム「hide The 17th Memorial edition」として上映されることが追加発表された。



少年「松本秀人」がロックと出逢い、アーティストhideが生まれた軌跡を辿ったヒストリームービーや、hide完全プロデュースの野外イベント「hide Indian Summer Special @千葉マリンスタジアム」ライブシーンや、X JAPAN解散後、'98に始動したhide with Spread Beaver初のTV収録ライブの模様ほか、hideの歴史を彩る懐かしい名シーンが続々と登場する。

これに加えて、昨年20年という時を経て初公開された、記念すべきhide初ソロライブとなったhide 1st solo tour '94「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~」(1994年3月16日ファンクラブ限定公演 @川口リリアホール)の幻の映像も、今後パッケージ化が予定されていないことから「ぜひ再上映を」というファンからの熱烈な声が多く届けられ、特別に収録されることとなった。

「たくさんの音楽とメッセージを遺してくれたhideへ、そしていつもhideを応援してくださる皆様に感謝の気持ちをこめてこの作品をお届けししたい」とhideオフィシャルウェブサイトはコメントしている。

また、hideの命日である5月2日には、WOWOWライブにてスペシャルプログラム「hide Memorial Day Special」の放送が決定。珠玉のミュージッククリップやライブ映像でhideの遺した功績を辿る。

hideの名曲クリックで蘇る【話題すぎ瞬間ランキング】
☆アプガ、東京女子流が異色の対バン!バチバチのLIVEを披露
☆paletが冠二郎と紅白出場目指す
□モー娘。14道重さゆみ「初黒髪ショート」が可愛すぎると話題に
・モーニング娘。’14メンバーがおばあちゃんに!


この記事の画像一覧